花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

「ID-0」が毎週楽しかったので、感想など

終わってしまった~。

ノベライズを読みながら、最終回を視聴してました。

 最後まで面白かったけれど、2クールほしかったアニメでした!!!!!!

アマンダのデレから始まった最終回でしたが、前半パートが終わった時点で、これあと15分くらいで終わるのか? ってめちゃくちゃ不安だったもの……終わりましたけど。ソーラン節が流れた時は「ああ゛!?」って声が出ました。英雄じゃなくて掘削業者としての演出なんだろうけど、せっかくのクライマックスだったので、もうちょっと高揚する音楽が良かったな。

それはもう良いとして! マヤがアカデミーに戻っちゃいましたね。イドマヤ推しだった身としては、正直悲しみ……いや、マヤも研究者になる様だし、新たな目標ができたのかと思えば良い終わり方だったですよね。でも、尺が足りなさ過ぎたと思います!! 個人的にはしっかり別れのシーンが欲しかった、イドマヤ的にですけど。マヤがイドに惹かれるのは彼の信念や境遇だけではなかったんじゃないかな……恋心も少しはあったんじゃないかな、と思いたいなんて。マヤ自身も気がつかないままだったのかもしれません。あと、ファルザの謎の回収の仕方とか雑! やっぱり2クールあったらな、と思えるシーンも多かった。中盤は話は楽しいけれど、メインストーリーは進まないのかなーと中だるみな印象もあったのに、終盤は一気に畳みかけていったという……上手くまとまったけれど、慌ただしさもありました。

ノベライズも読みましたが、マヤの心情を掘り下げつつ、アニメにはないシーンがあったりですが、全体的にはアニメを忠実に小説化した印象。エンディングでマヤ・クレア・アリスが2人で本を読んでいるシーンはノベライズにありました。「友達が欲しかった」と、喜ぶクレアが可愛らしくて、でもホウジョウ親子の過去を語ったりと、切ない場面でもありました。エンディングのイラスト群ですが、はじめて見た時はちょっと恥ずかしかった覚えがあります……。でも、ストーリーが進むにつれ、どんな一場面なのか分かるようになったのは面白かったです。

ID-0 I Cognosce te ipsum. ――汝自身を知れ (ハヤカワ文庫JA)

ID-0 I Cognosce te ipsum. ――汝自身を知れ (ハヤカワ文庫JA)

 

 今月、後編が発売されるので、楽しみです(特にラストの部分が)。マヤが出てこないと思うので、2期は特に期待していないです。研究者になって再登場しても面白いかもしれませんが……! カーラも己の肉体に戻れたしね。何だかんだ書きましたが、次回の放送が楽しみなアニメでした。