花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

私の好きなパワカンは終わった

radikoでタイムフリー機能が出来てからは、いろいろな番組を聴くようになった。くりかえしは聴けないし、1週間を過ぎてしまえば視聴終了してしまうけれど、それまでは逃したらそれで終わりだったから、本当にありがたい。

で、春なので、ラジオも改編の時期ですね。私が好きな番組のほとんどは春以降も続くので、ホッとしている。でもbayfmの「KEIYOGINKO POWER COUNTDOWN JAPAN HOT 30」が終了してしまった……びっくりした……!! 開局からずっとバッキー木場さんが担当されていた番組。2015年からは2代目の森久保さんに引き継がれていました。私は中学生のころから聴いていた番組だったので、DJ交代には本当にびっくりしましたが、それでも番組は継続していくのだなと、2年経って番組としても安定してきたかなと思っていた矢先のこと。音楽チャート番組としても終了してリニューアルとなるそうで……本当にランキングメインの番組って減ったなあと痛感するばかりです。時代ですかね。森久保さんがDJを降板する件について、特に理由や説明がないことにファンの人たちが不満を漏らしていたのを見ましたが、まあしょうがないんじゃないかな。初代のバッキーさんの時も改編期でもない12月に説明なしにいきなり降板してしまったし、複雑な理由があるのかなと勘ぐってしまいますが……。最終回もタイムフリーで聴きましたが、最後のあいさつでバッキーさんにも触れて、「バッキーさんにも拍手を」っておっしゃってたのが良かったな。バッキーさんにも申し訳なさそうな雰囲気が感じ取れたのがなんだか切ない。いろんな方面で、いろんな意味で番組が持たなかったんだろうな……チャート番組じゃなくなるし。個人的には、これが一番悲しい気持ちだったりします。森久保さんになってからも、毎週聴いていたわけではありません。聴ける時は毎週聴いていたけれど、3時間丸々は聴けなかったし、全然聴けていない時期もあったりしました。それでも、土曜の午後にラジオを付ければパワカンが放送しているっていう、安心感があったんです。森久保さんも2年3か月の放送期間でいろいろあったと思いますが、終わってみれば楽しい音楽チャート番組だったです。バッキーさんと森久保さんと、番組の雰囲気は違ったけれど、どちらも「パワカン」だったなと改めてひしひしと感じています。番組独自のチャートとたくさんの音楽とゲストの話、盛りだくさんの3時間だった。「POWER COUNTDOWN JAPAN HOT 30」には長年、お世話になりました。お疲れさまでした。楽しかったです。