読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

「痛快☆乙女ゲーム通信」第44回放送分 感想メモ

下天の華

FM西東京で第1土曜日に放送中の「痛快☆乙女ゲーム通信」を聴きました。特集は「遙か3」ですが、今回ゲストでくまだゆか先生が登場しており、下天の話もあるとのことで、放送を楽しみにしていました。

番組のブログから視聴できます。

tsuotometsu0403.seesaa.net

OP~コーナー①の8:30ごろまでが、「下天のコミカライズやネオロマミニキャラを担当したきっかけについて」の話になっています。下天のコミカライズのお話など…コンペ用の漫画も見てみたい! コーナー②~ED(次回予告)でもミュージアムの告知など。

遙か3は今回リメイクということで、今回の特集はプレイ済みの方向けといった感じです。遊んだことがある人なら「あのシーンの話をしているんだな」とすぐに分かると思います。リストを作るくらいキャラソンいっぱいあるのか……やっぱりEDで流れるのか? 私は遊んだことが無いのですが、よく分かりませんが源平合戦の話なんですね。

 コーナー③では下天の信長の話もされていました!。くまだ先生のペンネームの由来はちょっと笑ってしまった。すみません、まさかそこから取っていたとは……。

パーソナリティの通崎さんが乙女ゲーに精通された方で、安心して聴くことができる番組です。くまだ先生と乙女ゲーや遙か3の思い出話に花を咲かせているのが、なんとも微笑ましいです。

 

過去放送分では、舞台版下天の華の特集もあります。

tsuotometsu0403.seesaa.net