花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

ディナーパーティはハードルが高い

舞台版DVDがイープラスショップで通販再開していました。まだ見てない方はよろしかったら!

 

 

Empiresの毛利家プレイが終わったら、下天の用語集コンプを再開しようと思うのですが、今日はディナーパーティですね。何かしらの発表とかあるかなと淡い期待もあるのですが、愛蔵版が発売して2か月しか経っていないので、多分何もないよね。実は行ってみようか迷ったのですが、結局止めてしまいました。オタク活動はTwitter脱落ソロプレイ(ガチのぼっち)としてはハードルが高すぎた。でも参加を迷ったのは、もしかしたら下天オンリーのイベントはこれで最後かもという一抹の不安があったからです。各メディアでもディナーパーティのレポはなかなかお目にかかれないし。愛蔵版はすごく良かったんだけど、今後の展開は望み薄かなと思えるくらい、しっかり綺麗にまとまっていました。夏から秋にかけて乙女ゲームのリリースが相次いで、下天は完全新作ではなかったのもあり、あまり売れませんでしたよね(はっきり書くけど)。累計売上で多少は伸びるかなと思うのですが、新作をつくろうという段階までには達していないかも、と一人心配しています。内容的にも続編は難しそうですしね。

 

下天で残っている道としてアニメ化がありますが、アニメ版戦国無双のラスト、大坂城炎上のシーンが凄すぎて笑ってしまったんだけど、あれを下天の本能寺では見たくないな……。遙かシリーズがいろいろ動いているので、下天はしばらく何もなさそうです。こっそり期待して待ちつつ、まずはトロコンを頑張ります~。