花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

ARIA10月号の「番外編」とオンリーのレポート記事

下天完結以来ぶりにARIAを買いました。連載まんがはちらほらチェックしていましたが、手に取るのは久しぶり。下天の華は16ページの番外編です。

 

連載のころから比べると、だいぶかわいい絵がらになっています。番外編であることを意識しているのかなと思いました。内容は3巻の後日談といったコメディです。両兵衛も登場しています! 無印に出てくるとしたら、こんな感じですかね。家康が桔梗の看病をしてて笑った。いきなりエンディングな漫画ですが、中途半端に本編をなぞるよりずっといいかなと思いました。 先月号の予告には無かったので不安でしたが、10月号の表紙にちゃんとタイトルともども出ていて良かった……急きょ掲載が決定したのかな。くまだ先生お疲れさまでした! コミックスにはならないと思うので気になった方は是非とも~。

 

ファミ通とGamerにて、星見の宴のレポートが出ていました。どちらも昼公演です。ブログでは興奮と主観で書いてしまうので、ゲームサイトで記事が読めるのは嬉しいです。

ファミ通はネタバレが控えめです。DVD待ちの方はファミ通の記事がおすすめです(イベント構成やドラマなど、最低限のネタバレはあるよ!)。イベント全体を把握でき、会場内の写真もあって雰囲気がつかめるかな。

Gamerは完全ネタバレな記事で、特にバラエティコーナーが具体的です。行けなかったけれど、どんな感じだったのか知りたい方はこちらの記事がおすすめです。グッズの写真もあるよ。