読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

公式アートブックを買いました

百花百狼 〜戦国忍法帖〜 公式アートブック

百花百狼 〜戦国忍法帖〜 公式アートブック

 

きれいな印刷で美麗なイラストを堪能できるので、ついつい見入ってしまうアートブックです! 表紙の月下丸がかっこいい!

 

アートブックとあり、パッケージや雑誌で掲載されたイラストやゲームのイベントスチルを、すべて掲載しています。もちろん、追加DLCのスチルや店舗特典のイラストも入っているよ! 嬉しすぎる。イラストには初出元とキャラクターと原画を手掛けた悌太さんのコメント付き。キービジュアルに五右衛門がいなかったのってそういうことなのかな? と一人納得しながら読みました。コメントが付いてるのっていいね。

 

キャラの立ち絵や表情がすべて網羅されていて、感動! かぶり物をしたり武器を持ったりの姿が全部のっています。半蔵の髪型別が全部のっていて、本当に嬉しかった。男性キャラはみんな後姿があって、槐に対して背を向けることも多かったかなと、またゲームをプレイしたくなりました。表情も表面・左右とすべて掲載されているしミニキャラ3つ載ってるのも面白い! しかもキャラによって見られる表情が違うしね。黒雪と五右衛門が彼らならではの表情になってて可愛い。ディレクターの伊東さんのコメントもあり、どのようにしてキャラが作られたのか興味深く読みました。半蔵は髪型を変える予定があったけど、川には落ちないだろうし寝起きも見せなさそうだから、雨になったんだそうです。ゲーム画面だと蝶治郎の表情の変化が分かりにくかったんで、本でじっくり見ることができました。誕生日や特技、弱点も載ってます。月下丸の弱点でちょっと笑っちゃった。

 

イベントスチルはその場面のセリフや状況説明も付いており、ゲームの内容を振り返るのに最適。スチルのラフイラストもついているのですが、線画が美しいです。キャラデザも一発決定したキャラもいたりして、プロの仕事のすごさも感じられるアートブックです。ほんと眺めていてニヤニヤしちゃって楽しい。