読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

舞台版から興味を持った方へ (8/5 追記あり)

舞台版 下天

原作は知らないけれど2.5次元舞台が好き、または好きな役者さんが出ていたから見に行って、下天の華そのものに興味が出てきたんだけど……という方はいらっしゃるでしょうか。今回はそんな方のために勝手にガイドをしてみたいと思います。よかったら参考にしてくださると嬉しい限りです。当ブログの「下天まとめ」のカテゴリーも合わせてご覧ください。

 

下天の華シリーズは2作品が発売中です。この記事では「下天の華」を無印、「下天の華 夢灯り」を夢灯りと表記しています。

 

無印が気になる→ ゲームソフト(PSP)・愛蔵版(Vita・9月発売)・コミカライズ・スマホ版・無印舞台

 

夢灯りが気になる→ ゲームソフト(PSP愛蔵版(Vita・9月発売)

 

・9月に愛蔵版が出るよ

9月にPSVitaで2つをまとめたゲーム「下天の華 With 夢灯り」が発売されます。ゲーム機をお持ちでない方は少し待ってみると良いかと思います。Vita本体と付属品、ゲームソフト通常版を合わせて購入すると2万5千円くらいかかりますが、新たなシナリオやエンディングも追加されますので、こちらがおススメです!詳しくは公式サイトやTwitterplaystation blogでご確認ください。

PSPを持っている方は

PSPを持ってる方は気になった作品のソフトを買ってみるといいと思います。愛蔵版の発売のお知らせが出た後、中古の値段が下がった印象がありますしね。特に夢灯りはスマホ版やコミカライズはないので、ゲームのみです。思い切って遊んでもいいかもしれません(愛蔵版の発売が延期になる可能性も無きにしもあらず……)。夢灯りは続編ですが、無印を遊んでいなくても大丈夫です。でも無印を踏襲しており、キャラのセリフや行動が対になっていたり名残りを感じる作りになっているので、時間の余裕があったら遊んでおくと良いかも。

気軽に楽しみたいならコミックス講談社ARIAコミックス)8/5 追記しました。

無印はコミカライズ版があります。特定のキャラのルートに入りますが、ゲームとは違ったラストになっておりまして、ほたるの性格も舞台版に近いので、読みやすいかと思います。絵も可愛いし、あづち幼稚園というおまけもあります。ただ、単行本の入手が難しいかもしれません。kindleもありますが、3巻は出ていません。 8月5日以降、kindleで全3巻を読むことができます。織田兄弟がお好きな方におススメしたいです。

・無印はスマホでも遊べます下天の華 刻の詩

私はダウンロードをしただけで遊べていないのですが、スマホ版があります。完全課金制ですが、好きなキャラのみ見ることも可能なようです。信行や百地には攻略制限があるかも(ゲームでも初回から攻略できないしね)。確認して遊んでみてください。私も近いうち遊びたい。

・無印の舞台もおすすめイープラス通販) 7/2 追記しました。

舞台版夢灯りを見た方へは「舞台 下天の華」もをおすすめします。両兵衛は出ていなかったり、ほたると七介のキャストが違いますが、変化の演出など見比べるのも楽しいかと思います! イープラス以外でもステラワースでも取り扱っています。

 

CDもありますが、キャラソンだったり、ゲームをクリアした方向けだったり、学パロだったりなので、割愛しました。「夢結び」は夢灯り後の話もありますが、初めてでもいいかもです(ちょっとネタバレ的なものもありますが)。七夕の話がとてもおすすめです。