花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

てるくんの長篠にたどり着けない戦い

気が向いたときにダラダラ遊んでいるEmpires。いつになったらトロフィーをコンプリートできるのでしょうか。でも何時でも楽しい、それがEmpires! さて、今回は「長篠の戦い」をプレイしています。毛利家で始めました。当主は毛利輝元。軍師は小早川隆景です。長篠という物語も立地すら無視した選択でしたが、毛利でも遊んでみたいなと思って。秘かに元就がいるのではと期待したけどいなかった。いてくれてもいいのよ。とりあえず、立花山城を目標にして、内政をしつつだらだらしていました。大家族の毛利さんちなので、みんな操作できちゃう勢いです。すごいね。武将の配置を考えたり、せんべいをかじったり、巨人10年ぶり7連敗のニュースを見ていた2年ほどで、ものすごい勢いで織田家が九州に来ていました(画像参照)。

立花山城(緑の●)が織田家に落とされていました……。 何ィィィ!!!? 信長を筆頭に名だたる武将たちが立花山に集結している!! 動揺を隠し切れなかった毛利家は、とりあえず岡山城を攻め落とし、万全の体制で立花山に侵攻した。あれ?信長いないね?どうやら岐阜へ帰ったみたいです。立花山を落とした毛利ご一行でしたが、織田は島津と長宗我部と合戦を繰り返している。あれ、こっちは眼中にないのかな……。まったり立て直し、島津を攻めてみる。つよい島津つよい。戦略も作戦も立てず、ずっと何も考えずにプレイをしているので、こういうときにツケが回ってきているような気がします。しかも今回はまだ序盤なのに……! 何とか島津を滅ぼし、府内館も織田から奪い取って九州も領地にしました。すると織田家がガンガン攻めてくるようになりました。ぎゃー! 府内館にはおねね様や秀吉など織田の忠臣がたくさんいて、捕縛してもこちらに来てくれず、前回(高虎の嫁探し)ではみんなすぐに仲間になってくれたのとは大違い! あ、左近だけ来てくれました。疲弊しまくった状態で織田家に同盟を申し込んだらOKの返答がきた。えーそんなにあっさりと? せっかくだから姫路城に侵攻する際に織田に援軍要請してみたら、織田信長自らやってきた。えええー! 殺る気まんまんかよ!! ちなみに織田家は長宗我部家を落とせていない。ものすごい防衛をしてるよ、ちょうそかべくん。東日本は早々に上杉家が滅んで伊達家が領土広げたくらいで一進一退。どうなるのかな、これ。