花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

追加シナリオとB's-LOG の話

表紙だー! とAmazonで注文して読みました。 中盤までの個別ルート紹介とプロデューサーさんとシナリオライターさんのインタビュー。 あと、毎週配信されていた追加シナリオがぜんぶそろったので、遊びました。無料ってすごいなあ。まあ、最初から予定していたコンテンツだったのだろうね。おまけのメニューにあったし。フルボイスと新規スチルで大変おもしろかったです。   公式でアンケート中なのでしっかり答えてきました。プレイしたよーって方がいらっしゃいましたら、是非とも。31日までです。けっこう具体的に聞かれた感じ。私はファンディスクとドラマCD、イベントにチェックを入れてみました。コミカライズでも良かったかも?   まずB's-LOGの感想から。 開発者の方たちのインタビューで、シナリオやキャスティングの裏話がメイン。当初は蝶治郎と五右衛門のキャストは逆で考えていたとのことで、シナリオを練っていく過程で変更になったそう。もともとの予定だったらどうだったのかなーと妄想がはかどりました。五右衛門ルートで変装した蝶治郎が出てくるからあんな感じだろうか? 黒雪が槐を「運命共同体」のように思っているというのに納得したし(片方が死ねば、もう一方も死ぬような)、月下丸のルートは力を入れすぎてから回ってしまったのかなと思いました。半蔵が「槐が女性だったと気がついた時」の話があって、それはあの時ですね……とすぐに思い出せて笑った。気が付いたって酷いよね、その前に半裸で抱きしめてるのにさ!蝶治郎や半蔵の武器についても触れています。大団円は入れられなかったから、五右衛門のエンディングを楽しくしたんだって。何であんなに明るい話だったのか納得です。面白いインタビューでしたが、ちょっと高い雑誌ですね。ファンブックとか出してもって今回のインタビューも収録してもらいたい。 せっかく買ったのでB's-LOGをすみから隅まで読んでみたのですが、ソシャゲが多くなりましたね~声優さんの偏りも相変わらずな気がします。ファンの人は大変そうだ。 毎週配信されていたDLCも遊びました。5人分がそろってからまとめてダウンロードするかと思っていたのですが、半蔵のシナリオが配信されたときに我慢ができませんでした……!先に4人分ダウンロードをしました。 月下丸と蝶治郎のシナリオは本編前の甲賀での話とあったので、甘さは控えめなのかと期待してませんでしたが、どちらもとても良かったです。槐のために頬紅をつくる月下丸とか、蝶治郎のために羽織りを作る槐とか……お互いを大切に想う感じが沁みますね。黒雪の文を送りあおうって話が可愛かった。黒雪と槐の組み合わせって「かわいー!」ってキュンとします。双子とか運命共同体ってほんと分かる。黒雪が猫っぽいなあ。2人でじゃれてて可愛い。 五右衛門と半蔵のシナリオが完全にデートだったのが……! しかも甘いしね~ありがとう!! 他の3人と違って作りやすいポイントがあったからだろうか。 五右衛門と槐のスチルが可愛くて、画像のところで見られないのが悔しい! 髪をおろした槐が可愛い!お互いの髪結ってあげるとかほんっと妄想しがいがあるよね!髪紐を買いに行くのも良いし、五右衛門はいい奴だよね~。店で夫婦に間違われて、演じるわけだけど、これがラストに繋がるんだなと思うと良いですね。 半蔵との話では槐とお参りにいくじゃない。で、槐は願い事を話してしまうけど「一緒にいたい」ってのは言わなかったから叶ったってことなんだろうか……言ってしまった「けがが治りますように」は叶わなかったのだし。この時点では相思相愛なのにお互いの心を知れず「少しで別れてしまうから」って2人とも思っているわけで……ああー。本当に何の流れなのか分かりませんけど、まさかの膝枕って槐ったら……。「おかえりなさいませ」を気にしていた娘なのか!! しかもやっぱり触るし半蔵って男は!! ごちそうさまでした。ありがとう公式。 5月のドラマCD楽しみだなあ~。