花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

GAMECITY限定セットの感想と、蛍見の宴の思い出

キティコラボのほたるも舞台のパーカーも売り切れていた。 欲しいなと思ったら、その時に買わないとダメなんだなって思った。

だから買ってみた。

夢灯りGAMECITY限定セットの冊子「安土学園スイーツ部 ~そろいのエプロン作りの巻~」を!!

夢灯りはステラセットを買ったのですが、ずっとこちらのセットも気になってはいたんです。ミニ冊子の「安土学園スイーツ部 ~そろいのエプロン作りの巻~」が漫画なのか小説なのか何なのか…。検索してみても内容は分からない。中古ショップでも見かけない。時々GAMECITYの通販をながめては、詳細が分からんなあ…と思っていました。最近、GAMECITYのサイトがリニューアルされました。GAMECITY限定セットの在庫も残りわずかと表示されるようになりました。内容は分からないし、下天の話をできる知り合いもいない…。自分の目で確かめなきゃ!!!自分で自分の背中を押して買いました。ぎゃー!

段ボールに直に入ってました。桜見の宴でも登場したエプロン。

クリアファイルとミニタオル。家で使うか。

ずっと読みたかった冊子! 字がとても大きくて、開いた瞬間に失敗したか…?と一瞬思いましたが、スイーツ部の発足の話で面白かったです。小説というよりは脚本のようなイメージ。秀吉がほたるにちょっかいを出すのが嬉しくて、個人的にはあたりでした。家康発案でエプロンを作ることになったり、烈火と時雨がちゃんと登場していたり少ないページで登場人物も多めでわいわいしている感じで楽しい。これがドラマCDに入っていたらすごくよかったのに!!!和食研究会も割烹着を着ようという流れで、桜見の宴に繋がっているのだなって思ったらイベントが懐かしくなりました。DVDになってたらよかったのに…。無いものねだりで申し訳ない。

 

安土学園の時系列は…

・夢灯りイラストコレクション内のイラスト ・夢灯りドラマCD「安土学園スイーツ部~部員勧誘の巻~」

・GAMECITY限定セット「安土学園スイーツ部 ~そろいのエプロン作りの巻~」

・桜見の宴「安土学園スイーツ部出張版 お花見屋台対決の巻 前編・後編」

・桜見の宴「安土学園スイーツ部出張版 それぞれのお花見の巻 前編・後編」

・夢結び「5月5日端午の節句~GO!GO!かしわ餅大作戦の舞台裏」

 

こんな感じかな。安土学園はあくまでも本編のおまけの位置づけだと思いますが、個人的にはこちらもとても好きなので続くと良いなと思うのですが、イベントのドラマがとても良かったので、形を変えてでも見たり聴いたりできると様になると良いな…。ちょっと高い買い物でしたが、スイーツ部の冊子を無事に読むことができたので満足です。手に取って自分の目で確かめるっていいな。ステラセットでもらった小冊子も読み返してみよう~もらった時はうーん?って感じでしたが、GAMECITY限定セットを先に買っていたらステラセットがずっと気になったままだったはず。どちらも読めて嬉しさと共にほっとした気分。

 

ここからタイトルにある、2つ目の話。

蛍見の宴のグッズでどうしても欲しかったクリアファイルがあったのですが、買えなかったんです。琥狗先生描き下ろしでとても可愛いくて是非ともほしかった。 当日は都合で朝から会場に行くことはできず、グッズも売り切れなんてないだろうと楽観的にとらえていたのですが、いざ会場についてみれば売り切れ続出。クリアファイルも売り切れていて、物販コーナーで独り打ちのめされていました。スタッフの方に聞いてみたけど、クリアファイルは完売で夜の部での販売はないとのこと。とぼとぼロビーに戻ってきたら、床にクリアファイルを10枚くらい並べている女の子が目の前にいた。会場のロビーは駅への通路も兼ねており、イベント以外の人たちの往来もある。人が行きかう中を気にせず地べたにクリアファイルを広げ、自らもしゃがみ込んで携帯をいじっている。私はとても悲しくなった。グッズは一人の購入数を決められていたわけではないし、遅く来た私が悪いのだ。分かってる。数から見てもきっと代理購入だったんだろう。イベントに行けない人が友達に頼むのは別に構わない。でも引き受ける人は節度を持ってほしいなと思った。Twitterあたりでいい顔したかったのかな。それとも転売でもしていたのかな。クリアファイルは後の公式通販にも回ってこなかった。今でもあの時の光景が目に浮かぶし、今でもクリアファイルは欲しいと思っている。自分と、自分にかかわる人たちさえ良ければっていうのが目に見えてわかるのって辛いです。昔からあったとは思うんだけど、今はTwitterなどでそれが可視化されるようになってしまった気がする。イベントからだいぶ経ったし、ちょっと書いてみました。