読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

14年前に発売したCDを今更ながらレビュー

買いました。

私が欲しいなと思ったのは2年前。すでに新品では手に入らなくなっており、中古で調べてみたら某オンラインショップで5000円くらいで売られていました。入荷すれば2~3日で誰かが買っていくという状態。入荷メールが着てるからと見に行ったらすでに品切れになっていることもありました。メール受信から30分くらい。全然買えませんでした。去年の春ごろは6000円くらいにもなっていました。そのころ「TRIBALISM sunrise side」の中で何曲かセルフカバーしたので、曲自体は聴くことができたんですけど、高騰した髄を買うに至りませんでした。夏になってご結婚されたことを機に、CDの値段が一気に下がり頻繁に入荷をするようになりました。……すげー!!すげー!かがくのちからってすげー!!!声優って大変!!!

 

定価以下になり価格も安定した感があったので、今更ながら買ってみました。待ってたんかい。というのも「TRIBALISM」2種買っちゃえば、ほとんど新バージョンで聴けるんだもん。でも、全部入っているわけでもないし、アレンジも結構違います。声もちょっと違うかな。歌は当然TRIBALISMの方が上手いです。でも、「髄」の方がやっぱり若さと勢い溢れる疾走感を感じられるんですね。本人が歌っていたとしてもカバーは「カバー」なのだと髄を聴いていてじんわり感じました。曲によっては前の方が好みだなと思うものもあって、聴き比べるのが楽しい。前にも書いたのですがデビュー曲の「The Answer」が好きで、その頃つくられた曲を当時の音源でThe Answerも組み込んだ流れで聴いてみたかった。無事に手に入って、楽しく聴けてとても満足しておりますです。ジャケットもかっこいいな!

ラストの曲が5分位で終わった後、ずっとトラックが続くので「あれ?これって何」と首をかしげながら待つこと10:13。いきなりスプラッターな歌が流れ始めて、とてつもなく驚きました。ぎえええ!?30秒くらいでフェードアウトしていくのですが、最終的に魚をさばいている歌詞だった…のか…?意図があまり分からず、始めはCDが壊れたのかと思いました。今こんなCDあるのか?作るのかな?若さゆえの試みだったのだろうか。

 

前述通り「髄」に収録されている曲は「TRIBALISM」のどちらかで聴くことができます。オススメなのでよろしければ。5曲で2700円ですが(しつこい)。