読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

パワカンの思い出と2代目の方の話

先週の金曜日、妹殿からある情報がもたらされた。「森久保さんさー土曜の午後にラジオ始めたんだって」と。え?bayfm(千葉のFM局です)のその時間ってバッキー木場の「POWER COUNTDOWN JAPAN HOT 30」じゃないの?「うん、それがバッキーさんが止めちゃって後任になったんだって」  

なっなんだってーーーーーーーーー!  

最近bayfm自体聴いてなかったから全然知らなかった!!さっそく昨日聴いてみたら、本当に森久保さんが放送していた。ヒエー!bayfmを知らない方に説明すると、POWER COUNTDOWN JAPAN HOT 30(以降パワカン)は開局から25年間、ずっとバッキーさんが放送されていたbayfmの顔と言ってもふさわしい音楽チャート番組なのです。その番組のパーソナリティが変わってしまったことが衝撃でした。森久保さんだからとか、そういうことじゃなくてずっと放送していた番組が突然変わってしまったことにただ驚くことしかできませんでした。ラジオの改編期は基本的に4・10月なので、年末までの交代で区切りは良いけれど降板(サイトでは引退とあったが…)発表は12月頭。だから唐突に感じてしまう。同じくずっと放送している前番組のALAN JさんのCOUNTDOWN RADIOはそのままだから、バッキーさん側の事情なんだろうか。さっくり検索してみたけれど、特に何も出てこなくて分からない。昨日のテレ東の番組のナレーションされてたし(生じゃないけど)。

最近はすっかり聴かなくなってたんだけど、昔は欠かさず毎週聴いていた番組でした。私は10代の時ってアニメとか漫画はほとんど見ていなくて、V系バンドが好きだったんです。V系なんて言葉もなかったけれど。彼らがラジオに出演したり、番組を持っていたりでFMをたくさん聴くようになりました。AMも文化放送が金曜の夜に長めのヒットチャート番組をやっていて、それも聴いていました。CDの売り上げや各局の放送回数以外にハガキ投票も反映されたので、頑張って出した。番組ごとに集計方法が異なるから、それを比べるのも楽しかった。ランキングだから、いろんなアーティストの曲が流れていて、V系以外もたくさん聴きました。カセットテープを買ってきて、頑張って録音もしました。この番組は長めにかけてくれるとか、録音ボタンに指を添えつつ待っていたのにチャート紹介で曲が省略されて悲しかったりとか。パワカンもそんな番組の一つで、バッキーさんのカッコいい声と曲紹介でうっとりしながら聴いていたものです。私の好きなバンドもbayfmで番組を持っていたこともあり、よくゲストに呼んでもらっていました。bayfmは23時台にV系もがっつり紹介してくれる音楽番組をやってたから、本当に助かってた。パワカンは本当に好きで、昔から公開生放送だったからいつか見てみたいな~なんて思っていた時期もありました。その後、音楽自体をあまり聴かない時期が来て、各局の音楽番組を聴かなくなっても土曜の午後という時間帯だったので、暇を持て余している時や車の中で聴いていた。

だいぶ前の年末の特番の時、ALAN Jさんとラジオをやっていたバッキーさんが「俺たちはbayfmの開局の立ち上げから係わってるから」と仰っていて、へーと思いながら聴いた覚えがあります。だからいつか終わるかもしれないことを想定していなかったっていうか…。

 

昨日聴いてみて、ああーバッキーさんじゃないんだと少しだけ寂しさもありました。長年のリスナーの人からするとバッキーさんの落ち着いた低音ボイスに比べて、森久保さんの声が高い声に聴こえて慣れないかも。私は元々ファンのようなものなので、普通に聴けて楽しかったです。むしろ、金曜夕方のベイラインや夜中の番組よりトークの自由度が下がったのが良かったのかも…曲が流れてメールテーマがあるからね。ゲストコーナーは聴けていないので、そのあたりはどうなか?来週以降を楽しみにしたいです。あとは新しいパワカンとして軌道に乗って言ったらいいと思います。冒頭で引き継いで緊張していたという旨の話をしていて大変だったんだろうなと感じました。土曜日のイベントの出席率は下がるのかな?「声優の」と紹介されるより「声優もやっている」と言ってもらえる方が嬉しいって仰ってたしなあ。声優以外の仕事を増やしたいのかな。でもbayfmで3つも番組やりすぎじゃないか?それから、冒頭でメールを読まれていた人は夜中のラジオの常連さんだったと思うので、ファンの人は熱心にメールを送ってくれるだろうし選びがちかもしれないけど、あくまでも音楽番組としての線引きをきっちりしてほしいな。内輪受けばかりとかにならないでね。でも、先週も今週も見に来てます、って感じなんだろうなあ。長年応援してくれるファンあってこそだし(私なんて適当なペーペーなファンなので今回の記事を含めこのブログに憤慨している方がいたら申し訳ない)、そのあたりのさじ加減を上手くやってほしいな。

 

ひとつ気になることがあるんだけど、何故パワカンの名前を残したんだろう?25年間変わらず一人のパーソナリティが続けていた番組で、イメージが固定されているところの交代ですからね。しばらくはいろいろ言われてしまうんだろうね、良くも悪くも。番組を一新したらいいのかも、と思ったけれど今の音楽事情を考えると名前と番組イメージは残しておきたかったのかな。今ってスマホで全部事足りるからなあ。若い人はエアチェックって言葉は知らないでしょ。番組を聴いて、目当てのアーティスト以外の曲も聴いてこっちのバンドの曲も聴いてみようかなとか、一曲のためにアルバム買ったら他の曲の方が気に入っちゃった、とかあまりないのかな。1曲ずつ買えるのもいいと思うし、アルバムは高いなって今でも思うけど。どちらが良かったかは一概には言えないけれど今は間口が狭くて、すそ野も広がりにくいよね。漫画も雑誌を丸々一冊読むとかないものな。

 

バッキーさんのパワカン引退は残念ですが、森久保さんのパワカンを楽しみにしたいと思います。夜中の番組は挫折してしまったけれど、パワカンなら聴きやすい時間だし楽しみが出来たなーと、とても嬉しい限りです。リニューアルしたパワカンが末永く続くと良いなと思います。バッキーさん、今までお疲れ様でした。楽しい時間をありがとうございました。