花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

兄様に甘くささやいてもらえるCDが出たよ

 昨日は半兵衛の誕生日でしたね。そして今日は光秀の誕生日です。何で一日違い。 公式ツイッターも動いているので見に行ったらいいよ。 とても可愛らしい会話でいいですね~。そんな訳で、今週はネオロマンス20周年記念CDが出ました。シチュエーションCDです。 白兄と黒兄という設定で、黒兄側で光秀が登場しています。

片方のキャラが分からないし、正直高いなあ…と思ったんですけど、下天の燃料も無くて寂しかったので買いました。この記事を書きながらも聴いてます。満足しています。 ベルナールについては割愛させていただきます。ネオアンジェリークは全然分からないし、変なことを書いてしまったらファンの方に失礼なことになると思うので…。まだ聴いていないので、後でゆっくり聴いてみます~。 CD自体は60分くらい。一人30分くらいあり、一部ダミーマイクで収録された部分があります。あらやだ!ダミーマイク初体験です…ふふふ。 で、光秀の内容ですがジャケットイラストを見ると分かるように、夜の光秀の部屋でのお話です。疑似兄妹の設定なのですが、あくまでも「兄妹」な話なので、近親相姦な雰囲気が苦手な人はダメかもしれません。まあ、下天をプレイして光秀が好きな人なら大丈夫なんですが…妄想を描きたてる際どさがあります。ほたると血が繋がっていない故に、逆にくどいくらい「兄様」を意識させてくれます。私は近親ものは完全にダメなんですけど、疑似兄妹もの(親戚関係もない絶対血の繋がりがないものに限る)は大好きという人間なので、明智兄妹はすっごく好きなんです。なので、このCDは大好物でした。 しかし、初めて聴いたときは私は酔っていた。しかもニンニクを食べてくさい状態だった。 「君は良い香りがするね」と兄様に言われて、こいつアホだろと思ってしまった。さらにダミーマイク部分で悪酔いして吐きそうになる。お前最低だろ…。でも、本当に耳元で囁いてくれてるみたいな感覚になるのはすごいね!ダミーマイク酔いに気を付けてね!

 

下天から光秀が選ばれたのも、話が作りやすかったんだろうな~と思った。他のキャラだと「これだ!」という決め手になる分かりやすい設定がないかも…。あとは師匠が作りやすいかな?師弟関係とか年の差とか。他の作品のキャラと抱き合わせで作るとなるとゲームを知らない人にも分かりやすい設定持ちのキャラにしないといけないからね~。信長に延々お菓子の話をされても困るしな…。私は良いけど。CDの内容にはとても満足しました。できればバラで売ってほしい気もする…。 他のネオロマキャラが分からないからさ。これをきっかけにゲームを遊んだり…もあるかもしれないけど。このシリーズがどのくらい続くか分からないけど、もう一人くらい下天から誰か出てくれたら嬉しいな。