読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

今更だけど、狩りゲーと討鬼伝の話

ゲーム

もんげー!

「クロニクル3」とやらが出る!とても、とっても楽しみです。クロサー?クロサーとか言ったらいいの?3DSとVITAで出るらしいけど、DSの方でいいか。というのも、近々VITAも買う予定になりました。ちょっと前に書いた、気になっていた乙女ゲーがVITAに移植が決定したのです!やったー!「剣が君 for V」です。下天の華を目当てに乙女ゲー雑誌を何度か買ったときに記事があって、イラストやスチルが綺麗だったんですよ~主人公の花嫁姿が可愛かったし!雑誌を処分するときに下天の記事と共に切りとっておきましたから…!楽しみだ。

 

vitaはいつ買おうかなと悩む一因として、もうすぐ発売の「討鬼伝 極」があるからです。 去年の暮くらいから遊んでいたのですが下天の華や戦国無双4が出たりして、ちまちま遊びつつも未だに終わっていません。このところ、根を詰めて遊んでいたのもあってやっと7章まできました。モンハン3に挫折してしまった私が本編の5章までをクリアして、さらに上のシナリオの6・7章までこられましたからね。

モンハンはアクションや操作が難しかったんですよ。レベルが上がってくると、ガチャガチャプレイが通用しなくなってくる。まず、弓などの攻撃が当たらない…下手だから。即ち、モンスターの居場所が分かるようにするためのカラーボール(名称は忘れた)が当たらない。山のように持っていってもあっさり足りなくなる。モンスターたちはエリアを移動していくし、自分が不利になったりすると体力を回復させるために逃げる。これがたまらなく苦手でした。私がモンハンを遊ぶ中で一番苦労したのが時間でした。50分が足りなかったんですよ。蝙蝠を大きくしたモンスター2頭を倒すクエストが何度やってもできなくて、プレイを挫折する最後のあたりは泣きながらやっていました。嘘じゃなくてマジで。一頭は倒せる。でも、2頭目がどうしよもなくて、カラーボールはなくなっちゃうし、見つけて体力を減らしても逃げられてしまう。2頭目が倒せるあとちょっと!!というときに時間切れになって、めちゃめちゃ凹みました(夢中で時間に気がつかなかった)。その時もうやめようと思った。誰かと共闘できたら良かったんだけど、安定のぼっち。あと下手くそすぎ。そのころ、ちょっと人とやる機会があったんだけど「え?双剣使ってんのww」みたいな感じで言われて内心はらわたが煮えくり返ったりもしていた。何を使ったって良いだろうが!!!!!!カプコンが武器の一つとして選択できるようにしてんだからな!!!!!!!!!そして私自身が下手すぎて役に立っていなかった…。双剣は見た目的に凄く好きな武器なの。腰の鞘に斜めにさしてるのとか特に(戦ってない)。だから双剣使いのクロセカ主人公ちゃん大好き。討鬼伝だと速鳥が使ってるね。モノノフの中でも一番好きだ。…まだモンハンの話をしているんだから言わせないで!!!!!!!!!!!で、孤独にプレイしていました。でも飽きがきてしまうんですね。ストーリーはあるけど、一区切りな意味しか持たない感じだもの。モンハンって、一人でも楽しく遊べるとはいえ、やっぱり大人数でわーわー言いながら遊ぶように出来てると思うんですよ。私は一人だ。お供の可愛い猫がいるとはいえ、孤独に戦うんだ。まるでDQ1の勇者のように。竹やり一本を握りしめてスライムに立ち向かったあの日々…。

話はそれたけど、モンハンはとても好きだった。でも、私が下手で詰まってしまった。狩りゲーは遊びたい。去年、下天の華のイベントで討鬼伝のデモを見て気になって、でもクリアできるか不安がありつつも結局遊んでみた。最初は大変だったけど、慣れたら遊び方も分かってクリアできるようになった。逆にモンハンをやっていたおかげで早いうちに操作に慣れたのかもしれない。討鬼伝のいいところはボスが対峙したエリアから動かないということ。これは本当に助かった!そして同行してくれるのが人間であること。個性的で、可愛くかっこいいキャラと共に出撃できる。自分が倒れたら即スタート地点に戻されることもなく一定時間の猶予が生まれる。その間に仲間が助けれくれれば大丈夫!必ず同行してもらうのが回復に特化したミタマを持っている那木さん。おっぱいの大きい物腰柔らかなお姉さん。おっぱいが大きいのに弓使いなの。NPCとはいえキャラが言葉をかけてくれるおかげで、孤独は感じない。どんだけ淋しいんだよ。鬼と戦う宿命を背負った本筋とキャラごとのストーリーやバックボーンもしっかりあるので、それに没頭できる。シスコンとかチャラ男とか親子ものとかいろいろ。私は大和と木綿の親子が好きです。極だとここに新キャラが加わるみたいで楽しみ!でも、雰囲気が割と切羽詰っているので「一狩り行こうぜ♪」とかのんびりムードはないかもしれないが。ぶっちゃけ狩りゲーとしてはモンハンに似てる。アクションのボタン操作とかシステムとか。で、先にモンハンをやっているので、アレが出来ないコレがない…と比べがちになってしまうのは良くなかったかな。モンハンの方が自由度は圧倒的に高いです。討鬼伝は畑で種を育てたり釣りをしたり…のような余興のようなものはないので、里で出来ることが増えると良いのだけど。武器もいろいろ作ってるけど、馴染みはいらなかったかも。禊場は男性の時間でも特攻していた(女主人公で遊んでる)。あ、那木にだけあったことない!見たい。素顔とか見られるのが良いですね。

ぼっちでアクション苦手だけど狩りゲーやりたいって人には討鬼伝は結構オススメです。始める前にネットにつないでアップデートをしておくと良いです。ぬるゲーとか言われているけど、そういう方はモンハンとかで…。オンラインもあるので、共闘もできるかと思います。デザインやコンセプトはモンハンが洋風なら、こっちは和風です。作業っぽいけどミタマ集めが楽しいです。采配のゆくえコラボの三成には会えてませんが…極には吉継も出るし、藤堂高虎のミタマの配信もあるので楽しみですね!兜を被ってるしかっこいい!コンテストの優秀賞のイラスト、どれも素敵だな~上手い作品ばっかりで全部配信しちゃえばいいのにって思ったけど、キャラ被りがあるから難しいね。

何年か前までは年に一回893ゲーム買うくらいだったのに、最近はゲームばかりしてるなーと思います。しかもコーエーテクモばっかり。自分でも不思議だー。