花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

足跡を残す

ひとつ前の記事の中にリンクしていたのですが、大変失礼な行為でありました。申し訳ない。改めて応援の意味も込めてここに。

漫画版 遙かなる時空の中で5 連載について

こんなにも応援してくれる人たちがいるのだから、公式側も真摯に受け止めるべき。人気作品のコミカライズでも打ち切りになってしまうことは多々あります。辛いです。私が読んでいたもので上げてみると、最近の作品ではありませんが龍が如くの外伝の「クロヒョウ」、「ドラゴンクエストモンスターズ+」が打ち切りでした。クロヒョウなんか打ち切り感丸わかりでしたが(思いっきり途中で終わったから)、それでもきちんとした最終回があった。「女神異聞録ペルソナ」は単行本描き下ろしという形で終わりました。ペルソナは毎月の連載を読んでいて、後からゲームを遊びました。ていうか、コミカライズと分かってなくて読んでた。アホだな。最近のペルソナは何だか凄くて、やってみたいけど気後れしまくりである。人気が無かったり、昨今の出版業界のいろいろな事情もあって大変かと思います。それでも、投げ出して放置するのが一番いけない。どんな形でもENDマークを付けるべきです。今年はLalaでコルダ3の漫画も連載していたし、その際には表紙と巻頭カラーで掲載までしていたので、遥か5の連載が難しいのであれば最終話の1回分を載せてもらうことは可能なはず。掲載が難しいのなら文章ででも発表してほしい。公式側は作品の私物化をせず、商品として誠意を持った対応をしてもらいたい。

それにしても、ブログで要点がまとめてあると分かりやすく読みやすくていいですね。あとから見た人も経過を追える。形で残る。ツイッターで騒ぐだけじゃダメですよ、本当に。公式や作者との距離が縮まってグダグダになってる作品が多すぎる。リプライで感想を送ってもカウントされないんだぜ。上記のブログの管理人さん、頑張ってください。