花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

下天の華・2巻が出たよ!

下天の華(2) (KCx)

下天の華(2) (KCx)

 

さっそく口絵予想が外れてしまった…。

 

そんな訳で2巻です!収録されているものは5話から8話、お休み回に載った夢灯り漫画と描きおろしです。口絵は秀吉と桔梗でした。開いた瞬間、即行閉じたね…独りで心の中で叫びましたよ。見ていただくのが一番なんだけど、秀吉の髪が濡れてしなだれていて、雰囲気が変わっているんですよ~!ありがとう、くまだ先生!カバーを外せば表紙と連動したイラストが出てきます。それは見てのお楽しみに!

というわけで、4話からの続きです。少しずつ話が進み始めて、ほたると共に武将達にも心境の変化が生じ始めます。目に見えての変化が著しいのが光秀です。兄様始まったぜ…。話が少しずつ進み始めたのもあるのか、2巻で個別イベントを見られるのが信長・信行・光秀・秀吉です。蘭丸と家康のイベントが出てきていないですね(お話にはちゃんと登場していますが)。今後出てくるのかな?と期待したいところですが、現在ARIA最新号で読める10話を読む限り、どうかなーって感じです。話が進み始めたので今更入ってくるかなあ…みたいけれど。2巻の見どころは始まった兄様と、デコピンでしょうか。漫画の信長様は誰それ構わずデコピンを繰り出す人で、ただの性格付けだったと思っていたのですが、何と桔梗がある人物を励ますために使うのです!デコピンは安土のコミュニケーションツールだったのかよ。すげえ。…そんな感じで(?)桔梗がデコピンを使う流れも唐突でもなんでもなく自然な流れで、ゲームの雰囲気一ミリも壊してないのが素晴らしい。漫画のオリジナルな部分を出しつつも、ゲームの雰囲気を大事にしつつ、読みやすくてカワイイ。何これ。気になっている人は読むべきじゃね!?(誰だよ)最新話でもそうなんだけど、信長ルート行ってくれないかな~信長と桔梗の邂逅が華やかで可愛くて、ARIAやコミックス握りしめて一人悶えてるからね。光秀の嫉妬ぶりも面白いので、今後の展開にも注目したい。個人的には秀吉回がまたあると良いなと思う…!今回は佐吉も出てきています。

 

おまけの描き下ろしはあづち幼稚園です。今回はショートで、お遊戯会の練習をするというもの。演目は「オオカミと七匹の子ヤギ」なんだけど可愛すぎるだろおお。信行だけ黒ヤギなのも面白い。カバー裏にもあります。ネタバレになるかもですが、佐吉と両兵衛も出てくるよ~アンケートにあづち幼稚園をまた見たいって書いて良かったわー。可愛いし百地がwwwwwwwあ、百地ですが最新話(10話)でやっと顔が出ました…師匠!!!長かったですね。百地のイベントは…無いかな。子どものころの回想が入ると良いな。

 

1巻が本当に品薄らしいです。アマゾンでも売り切れ中だしなあ~。版元にはあるみたいなんですけど、私も応援のつもりでもう一冊買おうかなと思ったんですけど、欲しい人に回ってほしいしな~。連載中の漫画なんだし、重版してほしいなあ。今はあまり在庫も持ちたくないのかもしれないし、電子書籍もあるからなあ。でも紙媒体が好きだし良いよね!応援サイトでも作ろうかな…(妄想)。くまだゆか先生と漫画版・下天の華を応援しています。