花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

公式イベント「桜見の宴」に行ってきた

行ってきました!お天気も良くて、外で待機していても寒いというほどではなく良かったです。 先に一言書いておきます。昼も夜も本当に楽しかったです!この一言に尽きる!

またDVDにならないとのことで、何でだよ!!って首を傾げまくるわけですが覚えている限りここに書いていこうと思います。

 

会場について事前予約をしていたパンフレットを受け取っていたら脇にスタンプコーナーがありまして(パンフの中にスタンプ用のページがありました)、尽かさず私も並びました。待っている間パンフを読んでいるとナレーションのところに今回不参加の森久保さんと柿原さんのお名前が…!もう嬉しすぎて心の中で叫んだね。開演前・終演後のアナウンスとオープニングのキャスト紹介、ドラマコーナーにもちゃんと参加されていて、キャストの方たちが「次は秀吉と半兵衛も」って仰ってくれて、フォローがあったのがすごく嬉しかったです。無事にスタンプを押して、グッズを買いに行きました。…といっても買っていたらきりがないので、最低限欲しいものだけにしてしまいました~今回は売り切れがなくて助かりました。蛍見の時は売り切れ続出でしたからね。今回はペンライトも買いました。前回昼公演前に全滅していたので、サイリウムを持っていったのですが使わずに済みました。ネオロマくじもやったよ!一回800円って…と思いつつ狙うは湯呑み!結果はポストカードでした。がっかり。お菓子は悩んだけどやめました。もうちょっと量が入っていたら買ったかもだ。くじは気になって昼が終わってからもう一度グッズ売り場に行ったんだけど、目の前で終わった…。昼公演が終わったところでくじと缶バッジは終わってました。みんな缶バッジやキーホルダーをバッグやリュックにがっつり付けてたけど、それで電車に乗ったの?昼公演の開場が押してしまって、15分押しくらいだったかな?指定席の人を入れたら即行始まっていてちょっとビックリした。私も指定席だったのですが、パイプいすでしたwwさすがプロレス会場!左寄りのセンターで見やすい位置でした。椅子最高!!!!!!!!!!!!後方っていっても小さい会場だし、全体も良く見えるし、ドラマコーナーやバラエティコーナーは座って見られたしで楽ちんだったです。ロビーには気合の入った花がたくさん来ててすごかった~。昼公演が押してくれたおかげで、夜公演の開場まであまり無くて良かったです。トイレに行ったりDSチェックしていたらすぐに時間が来た。ディファ有明、周りに何にもないんだもの。ローソンと少し行ったところにデイリーくらい。一人は平気だがさすがに何もないっていうのもなあ。駅に戻っていく人も多かったな(国際展示場駅の方に行くとお店はあります)。

 

覚え書きなので書いておきますが、今回も会場内を仕切っているスタッフはスーツ姿の男性の方たちでした。女性もいましたが、スーツを着ていました。スーツ組の方たちはテキパキしきっておられました。物販のあたりは私服の女性陣でしたが、私の前に並んでいた方がすごく可愛くて個性的な格好だったのもあって、スタッフの方から話しかけていました。混んでるんだけど!!!!!!!スタンプを押して敷地内を歩いていたら、蛍見に引き続き、例のネオロマ総合イベントの司会をしていると思しき男性が「昨日(たぶん前夜祭)はお疲れ様~」とある女性グループに近づいているところを見ました。私服だった。一応スタッフカードを付けてたけど、あんた暇なのかい。顔見知りのファンと社員のなれ合いとか見たくない。絶対に下天のイベントには係わってこないでくれ。夜の部で2階の西側サイドに関係者らしき人たちがいたのですが(違うかもですが)、私服の女性二人が立ち上がり身を乗り出す感じで見ていたのが気になりました。単に危ないです。気になったことなのでここに記しておきます。

 

セットリストのことを唸りながら思い出そうとしていたら、公式ですでに出ていました。とても細かくてありがたい~。昼公演、終演アナウンスあったか…?すぐに退席しなくては行けなかった感じだったので流していたのかすら分からなかった。バラエティコーナーのところに「アシスタント・アンフィニ」ってあるけど、出てなかったよ。檜山さんがしきって、昼は庄司さん、夜は興津さんがアシスタントでした。そうそう、今回のイベント、蛍見よりさらに良くなってました。昼と夜とドラマの内容が違っていたし、ライブのキャラメッセージも昼と夜で別だったし、被らないようになってました(蛍見の時、ドラマが一緒で夜はアドリブ多目にして変えちゃったからね)。もちろん片方の公演だけで十分楽しめる構成になってました。一番の違いは何と言っても衣装!昼は皆さん私服だったのですが、夜はキャスト全員、着流しに羽織!ちょっとずつデザインや色が違っている感じで素敵でした。庄司さんも着てたよ!可愛かった…小野さんと島崎さんも可愛かった…このお三方に関してはまわりの席からも可愛い、可愛いばかり聴こえてきました。いやホント可愛かったし!

 

・ライブ キャラを崩さないキャストの方が多い中で、松風さんが蛍見の時に引き続いて信長というキャラを無視した状態でしたwwライブだからこれでいいのかもしれないが…!いやいやかっこいいです。どのキャラソンもフルだったと思う。信行の曲が楽しすぎる。サビの前のところの振り付けが楽しいな。岡本さんも盛り上がってた…織田兄弟!!しかし、声優さんって歌がうまいものだな。ついつい聴き入ってしまうなあ。私はペンライトを一種類しか買わなかったんですが、みなさんキャストに合わせてライトを変えてて後ろから見ていて感動しました。蛍見の時は近くの人が持っていて目障りだったキンブレードも、小さいタイプ?を持っている方が多くて気になりませんでした。色が変えられて便利ですね。

 

・ミニドラマの安土学園 昼公演はスイーツ部と和食研究会が花見会場で作ったお菓子を売るという話。トレボのCDの続きみたいなものですね。野島さんと小野さんがGCセットのエプロンを、岡本さんと興津さんが割烹着を着てました。秀吉がバスケ部の助っ人に行ってしまったので、代わりに佐吉が来てくれるんだけど、可愛い…庄司さん本当に可愛かった…。佐吉は秀吉の家の隣りに住んでいる小学生。明智先生と家康くんのやり取りがかわいかったです。一方、和食研究会では半兵衛が風邪と偽って(たのかな?)バックれたためww信行と官兵衛でみたらし団子を売るんだけど、官兵衛が頑張っていた。意外としゃべるwwここにも佐吉がやって来てお手伝い。官兵衛が佐吉の勉強を見てあげているとのことで。新たな設定が出てきてるな!

夜は無事にお菓子を売りきって、部でお花見。信長と蘭丸が場所取りをしていたようです。みなで食べようと用意していたお菓子を信長様が食べちゃったり、佐吉がみたらし団子を持ってきてくれてたり、蘭丸が秀吉に教えてもらって筋肉でモテるみたいな本を読んでいたww蘭丸が頑張ってだんごを食べてました。最後にスイーツ部全員集まってお花見。かわって、和食研究部。官兵衛が半兵衛にもらった話し上手になる本を読んで百地先生に実践していたが駄目だったwwその後、家に帰ろうとする佐吉が通りかかって、佐吉にも実践してみたり。佐吉の趣味は掃除なんだって。花見会場に散らばるごみが気になる佐吉でしたが、官兵衛と百地先生が佐吉を家に帰し夜までゴミ拾い…ww会話がなくとも交流は深められると実感した2人でした。わろた。信行が時雨と烈火を連れてきて、桔梗も来て夜桜でお花見。

安土学園はあくまでもトレボのおまけだよな~と構えてたのですが、こうしてまた聴けたことが嬉しかったです。気をはらずに聴けるし、イベント向けかもしれないですね。各キャラの持ち味も出てて楽しかったです。最後に百地先生が「お前も任務を忘れて」って言ったんだけど、百地も忍び設定なのかな、やっぱり(ブックレットではぼかしてあったので)。

 

・バラエティコーナー 前述してますが檜山さんがしきって、昼は庄司さん、夜は興津さんがアシスタントでした。上手く書けないので割愛しますが、とにかく楽しかったです。チーム金平糖(松風さん・小野さん・島崎さん)とチーム饅頭(野島さん・岡本さん・庄司さん・興津さん)に分かれて対決。片方のチームがポーズをとって、回答側が覚えて後ろを向いている間に、3か所ポーズを変えて回答側が当てるというゲーム(下手な説明ですみません)。興津さんの汗がすごかったんだけど、会場全体が熱かったもんな~スタンディングはどうだったんだろう?夜の部で庄司さんが桔梗の花飾りを付けててすごく可愛かった~その後、アンコールで小野さんが付けてたけどwwチームリーダーの松風さんと野島さんがマイペースだし、スタッフの方を無理やり参加させたり、岡本さんが無理やりおにぎりを頬張ったり、夜の金平糖は髭を描いていた…www昼も夜も引き分けで、想定していない状態だったみたいです。というのも、買った方の得点が抽選会のプレゼントの数だったのです。結局じゃんけんで決めて、昼も夜も金平糖が勝ちということになりました。昼は4名、夜は9名の方にプレゼントしてました。チケットの半券でね…アルファベット違いで外れました!!ああー欲しかった~。勝ちチームと檜山さんと昼は庄司さん、夜は興津さんのサイン入りパンフとか豪華でしたなあ~。その場で入れてくれてたんだよ~。

 

・ゲストコーナー テーマ曲を担当されたグレース・マーヤさんが来てくださって、テーマ曲と夢灯りの新曲を。生歌がとっても良かったです。いつもは英語の歌しか歌ってなくて日本語で歌うのは初めてだったとのこと。それで「山道駆け抜ける日々」とかの歌詞だし…ねww昼も夜も聴けて嬉しかった~。あと、他のイベントだとよく分からないけど、下天に限ってはアンフィニ良いかなと思います。これ以上出しゃばってこなければ。歌とダンスはカッコいいしね。グッズ紹介のところとかイベントテーマ曲の振り付けのトークも上手になってるかな。

 

アンコールがとにかく楽しかったです。今回アンコールは、各キャストそれぞれのキャラソンのサビを歌いながら登場で演出が凝ってました。興津さん「奪い去ってもいいか」客「いいとも」みたいな流れも完全にできたりwww今回もテーマ曲を皆で歌って踊って楽しかった。本当に楽しかったなあ。夜の部のあいさつで庄司さんが「次は秀吉様と半兵衛殿も」って言ってくださって、興津さんが「秀吉様と半兵衛に『楽しかった』と届くように叫んでください」って言ってくださって、客全員で叫んだりして。羽柴一門が好きな私は客席で震えたね。来ていない人はしょうがないなんて雰囲気じゃなかった。ちゃんとフォローがあって、キャストがそこに触れてくれてありがたかった。小野さんのあいさつ中、島崎さんの帯が解けてしまってもめたけどww壇上の皆さんがすごく楽しそうなんだよなあ~。Wアンコールのところは出演者全員で挨拶してくれました。あまり長々できないとのことでしたが、各公演2時間半くらいありました。新しい情報はなかったけれど、キャストの方々が応援してくださいって仰っていて、これからも下天の華が続いていくと良いなあと思いました。そんなこともあって、公式にアンケートを送った後こうして記事をしたためているわけです。

 

信長の野望30周年記念・ネオロマ20周年記念タイトルになっている下天の華。他の乙女ゲーに比べたら全然売れていないかもしれないし、地味かもしれない。けれど、キャストも私を含む客側もこの作品が好きなんだなあって体感したイベントでした。次があるか分からないけれど、またイベントやってほしいな。自分のできる形で応援していきたいです。

 

最後に。

何でDVDにならないんだ!!!!!

なんでDVDにならないんだ!!!!!!!!!

 

受注生産とかでいいじゃん。本当に楽しいイベントだったんだ~脳内再生つらいです。蛍見の宴の内容もトレボの本と今回のパンフで何とか文字で伝えようとしてくれてるけど、何でそんな状態になってるの。映像で見たいんです。蛍見の宴も桜見の宴も映像で見たいんです。本当によろしくお願いします!!