読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

せっかく続編が出るので、もっと紹介してみる

下天の華 - PSP

下天の華 - PSP

 

記事のリンク元を見ると、下天で検索してくださっている方が多いようで、ありがとうございます。FDというのかな?「下天の華 夢灯り」という続編もでることになりましたね。私としてはとても嬉しい限りです。しかし、下天の華は乙女ゲームとしてもそんなに売れなかったみたいなのです。作っているルビーパーティというチームは結構深刻な問題を抱えているようです。下天の華自体は信長の野望30周年という冠を付けてのリリースだったせいか、それまでのルビーパーティのゲームとは一線を画す状態だったようです(関連イベントも含めて)。私は下天の華しかまともにやっていないので、外野から眺める程度ですが今までのやらかしをは想像以上に引きずったようで、それは下天にも影響があったのか……。さすがに断言はできないのですが、なかったとは言い切れないでしょう。

 

しかし、私はこのゲームがとても好きで、とても気に入ったのだ! ステマでも何でもいい!せっかく続編が出るんだから売れてほしい。  

そんな訳で、また紹介記事を描こうと思います。今回はネタバレ込みです。もちろんラストのあたりは伏せますので、気になった方はご自分の目で確かめてみてください。ていうか、ガルスタの夢灯りの記事を読むと、ラストのネタバレが結構載ってますので情報入れたくない人はクリアするまで見ないほうが良いです!ネタバレなしの記事もありますので良かったら こちらからどうぞ。

katasumipancake.hatenablog.jp

ストーリーは割と金太郎あめな感じです。一本道。キャラによって主人公との関係が違うので、細かく状況や展開が変わりますが。1周目のキャラは初見なだけあって時間がかかりますが、2周目以降は3時間もあればクリア可能です。上手くスキップを使ってサクサク進められます。短く感じてしまう理由かもしれませんがやり込み要素を求めていないのであれば、良いんじゃないでしょうか。ダラダラやってられないしね。信長の暗殺計画と本能寺の変がこのゲームのストーリーの最大の見せ場。主人公ほたるは明智光秀の妹、桔梗姫として安土に潜入します。安土の武将たちとの交流を深めていく中で、夢とは何か、自分とは何か……と思い悩むようになります。そして各キャラとのルートを通して、それぞれ答えを導き出していきます。 ちなみに誰かと縁を深めておかないとバッドエンドになってしまいます。本能寺の変で信長を助けられません。ルートによっては他のキャラも巻き添え食って一緒に死にます。凄く落ち込みます。ルートに入らなくても、特定のキャラと縁を深めておけば回避できます。クリアしていくと「安土の盾」という特別なEDも見られるようになります。

 

キャラによってほたるとの関係もずいぶん違います。

最初から主人公の正体を知っている→光秀・百地

途中からばれる→秀吉・信行

暗殺イベントまで知らない→家康・蘭丸

自力で気が付く→信長

 

私の攻略順は秀吉→蘭丸→信行→光秀→家康→信長→百地です。

 

適当に秀吉から始めてしまいましたが、実は変化球なルート。2つ目のイベントで忍びであることがばれてしまいます。そこからが秀吉ルートの見どころ。でも1周目にはお勧めできないキャラかなー。もちろん1周目は気になったキャラで遊んでください。キャラは公式サイトで確かめてね。 百地と信行は1周目では攻略できません。2周目以降で。 1周目は初見ですし、一番キャラに感情移入できるわけですからね! というわけで、私のキャラ見解とおススメ攻略順とか。

 

織田信長

特に気になるキャラがいないな~という場合は最初の攻略キャラは是非とも信長様で。他のキャラと違う特別なラストとEDになっています。さすが信長。さすがメインヒーロー。ほたるの正体を察してしまうしあんた超人かよ。でもバッドだとすぐ死ぬ。人間でした。難点は短いシナリオ。萌える転がってるとすぐ終わります。2周目になってストーリーをスキップしちゃうと特に。他のキャラのルートになると理解力のある素敵な上司になってくれます。弟想い。とてもカッコいい。なんだかんだ言っても「このキャラは織田信長だ!」だと思えるから、コーエーテクモまじ凄い。  

 

明智光秀

スチルとかが一番エロい人。主人公の雇い主。「君を飼うことに決めたよ」のセリフで引いた人も多いようだが、実際は結構適当に言うので平気です。あ、雇うからよろしく~で雇用期間だけど(ryみたいな感じだよ。ビジネスライクな関係を崩したくないようで、最初はすごく冷たい。でも光秀の考えとか行動の意味をほたるが理解し始めるとデレてきます、この人は。頬を染めた顔を始めてみた時あなたは仰け反るだろう……そうなったらもう終わりですよ……ふふ。他のキャラのルートに入っても結構やさしいところを見せてくれる。「さよなら、ひと月だけの妹」とか悶えるわ。この人のルートでは信行がけちょんけちょんにやられてしまいます。気にならなければ後で良いと思う。

 

羽柴秀吉

前述どおり、変化球なキャラ。史実の秀吉が苦手なので、割とどうでも良かったんだが今では中の人のCDを買うくらいになってしまったという、いつのまにか大本命キャラに昇格。10周くらいやっている(恥ずかしい……)夢灯りが楽しみである。他のキャラと違って、見バレしたほたるが心を開くまいと頑なになるので、どちらかと言えば秀吉に攻略されている感が強い。忍びである秘密をずっと隠してくれる。秘密の共有とか私の秘孔を突いてきたわね……。他のルートだとのん気でチャラい人。蘭丸ルートだと世話焼き。人の恋も好物のようだ。個人的には2周目以降が良いと思います。ほたるがおねね様になるルート。小姓の佐吉が可愛いすぎる。

 

森蘭丸

実は主人公より一つ下の純情少年。すぐ顔を赤らめる。かわいい。ほたるに対してつんけんしてるなあ……と思ったら接し方が分からないだけでした。もぎたてピュアっ子。だからほたるの正体を知ってキレたりする。でも最終的にはほたるを気遣い、愛してくれる。初恋ルート。信長様が出来る上司として蘭のために一肌脱ぎます。部下の恋を応援する上司。素敵やん。若さゆえ、己の未熟さを気にしているが信長様のりっぱな右腕。夜中に徘徊する信長に苦言を呈るすことも忘れない、出来る男。蘭丸を1周目にしても良いと思います。他のルートだと真面目青年炸裂。信長の口説き文句に叫ぶ蘭丸。お前さんが口説かれているんじゃないってば。

 

徳川家康

ピュアっ子ルートその2……と見せかけて重度のトラウマ持ち。見た目+女性不信設定のコンボで嫌悪感すらあったキャラ。今にもほうきで空を飛んでいきそうなメルヘンな身長190cmの19歳。しかし、すぐに地に足の着いたさわやか好青年だということが分かる。薬草は摘みに行くし練り香や薬を作るし、碁はうつしで多趣味な韋駄天。女性不信になったエピソードは普通にリアリティがあってちょっと怖いです。それは仕方がない。家来衆に愛され過ぎている。信長暗殺計画がほかのキャラと違っていて面白い。家康仕様。ラストの本能寺のスチルはカッコいい。お前男だな。他のキャラのルートだとメルヘンおのこの域を超えない気がするも、意外と普通に桔梗と話してんじゃねーかい?好きなところで攻略していいけど、信行のあとを推奨。家康は信行のことを意外と気にかけてくれるので。

織田信行

2周目以降に攻略可能。桶狭間の前に死んでるじゃん……?ということで、いろいろ察してくださいなキャラ。この人との甘い恋愛は望めません。ストーリーの都合上途中でほたるは正体を明かすことになりますが、そっから酷いの……なじり愛です。最後の最後に心が通じ合ってホッとしたキャラ。ちょっと泣き虫。しかし信行の涙にときめいちゃった人約2名。弟想いの信長様がショック死しそうなくらい、信行は兄上を……。名前しか登場しないのに柴田勝家のことが嫌いになれるルート。叔父貴いいいい!オタク女子には人気のキャラ。イベントでも昼の部の前にキーホルダーが売切れていました。ミニキャラでも泣いている。何だかんだで夢灯りにも出てくれる。嬉しい。早いうちに攻略したほうが良いです。できれば2周目に。  

・百地尚光

2周目以降に攻略可能。ほたるの師匠でオリキャラ。6年前に行方不明になっていたが、実は信行の涙にやられていました。他のキャラと違ってひたすら修行に打ち込まなくてはいけない。そして師匠には花は必要ないので無駄にたまる。ほたるの子ども時代のエピソードが見られる。若い師匠と子どもほたるがかわいい。ひたすら追い掛け回して大好きアピールしまくることで師匠が根負けする、年の差好きのためのルート。素晴らしい。2周目以降ならいつでも。私は最後に萌え転がってましたが、このルートは少し話が違うのであいだに挟むと良いかもしれません。

 

エンディングでは攻略キャラによって、ほたるが忍びのままだったり、奥様になっていたりいろいろ。その中でも信長ルートだけは別。スチルが素敵なので見てください!トレジャーやプレミアムも値下がりしてきたので、余裕があれば思い切って買うのアリかもです。ここに入っている「恋めぐり」という後日談のCDが素晴らしいです。

 

「下天の華 夢灯り」今のところ分かっていることまとめ(電撃Girl'sStyle9月号と公式サイトより)  

・ストーリーは「本能寺の変」の後から。 続編という位置づけでリリースされる。FDと続編はなんか違うの?信長救出に貢献したほたるは、そのまま昼は明智の姫、夜は忍びとして安土にとどまっている状態。特定の恋愛エンドを迎えていない状態だけど、武将たちには忍びであることはオープンになりました。七助の正体を知って驚く蘭丸とか、女性にだいぶ慣れた家康とか個々にも変化があるようです。……本能寺の変で死んでないとかすでに超展開だね。信行も百地も攻略対象みたいです。良かった。

 

・新キャラは黒田官兵衛竹中半兵衛 官兵衛はイラスト公開されました。見た目がすごく好みだ~。安土にやってくる前のほたるを個人的に知っているという設定。 両兵衛は攻略対象なのかはまだ不明?それにしても軍師2人追加とは。羽柴家が大所帯。しかも本能寺の後の話なのに半兵衛って……まさかのラスボス(前例あり)?