花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

公式イベント「蛍見の宴」に行ってきた

6月30日に川口リリアホールで行われた「蛍見の宴」に行ってきました。 独りでこんなイベント行くのも初めてでいろいろ気を揉んでいたのですが、そんなことが吹っ飛ぶくらい楽しかったです。声優さんは皆さんカッコ良かったのに、トークコーナーでめちゃくちゃになったりして大変だなと思いましたが笑った笑った。いやーチケットが余ってたから昼公演も取って、フル参戦してしまったんですが行ってよかったよ。ジャ○ーズよりチケット高かったけどな!!!!!

 

うん、チケット高いよ。昼は3階も開けてたけど空いていたし、夜は2階席少しだけ空いてた。若い子もたくさん来ていたけれど、昼夜参加したお客さんが半分以上いたんじゃない?(私もですが)もう少しチケットの値段を下げることが出来たら、もっとお客さんはきたんじゃないかな。7800円に尻込みした人はいたんじゃないかな。結果的に楽しいイベントになったから余計に。どうもDVDにならないらしいです。何でだろうね?もったいないな。トークコーナーのせいか?それとも最初からカメラとか入ってなかったのかな?カメラとかそれらしき機材も見えなかったような。

 

イベントに参加する前にネオロマ系イベントの状況を調べて言ったのでいろいろ覚悟はしていたのね。社員の人が司会をしているとか物販や客席のマナーが悪いとか。下天のイベントに関してはトークコーナーの進行役は声優さんがやったし、物販もお客さんも みんなマナーは良かったです。グッズが売切れ多くて泣いたけど。上の絵柄のクリアファイルが欲しかったんだけど売り切れで、しょうがないから同じ柄のショッパーを買ってながめてます。昼公演が終わった後、アンフィニを引き連れた偉そうな男性がいたんだけど、あれが例の司会者さん?アンフィニが物販周りを普通に歩いているのに、無反応なお客さん。ちょっと怖すぎるくらい反応なし。そりゃそうだ。ゲームや中の人のファン大半なんだから(今回声オタの凄さをちょっとだけ知ることが出来ましたよ……マナーが悪かったのではなくアツいお客さんたちだったってこと)。 が、私も特に興味はなかったのでスルーしてしまいましたが、ちょっと前に並んでいたお客さんが偉そうな男性に捕まって「アンフィニカッコいいでしょ」と話しかけられていてちょっと可哀相でした。物販裏にいたスタッフの女性に話しかけてるお客さんがいて、しばらく話し込んでいたけどあれがオタ社員か。知り合いだったとしても、ちょっと自重してほしい限り。でも不満点って程ではないです(アンフィニさんたちはかっこいいですよね)。 信長の野望30周年記念タイトルだから、普段のイベントとは違ったのかな?普段は作品合同というカオスなイベントをやっているようだし(行ったことはないから、それ以上のことは知らないが)。

 

今回は下天の華のみだったし、メインキャラを演じた声優さんは全員きたしね。ドラマもゲームに沿ったものだし、キャラソンも生で聴けたしトークコーナーも盛り上がったしで間延びもせずに約2時間。アンコールで皆でテーマソング(←イベント前にサイトで公開されたときは何それと思ったがいい感じだった。みなさんで歌ったバージョンも欲しい)を歌って踊って楽しかった! 重大発表は続編発売のお知らせでした。ゲームが発売してから3か月で……分割したんだろ!一回で出せたんじゃないの―!……と思いつつも素直に嬉しい。新キャラの追加もあるそうだけど、キャラは続投(信行と百地はどうなるんだろう?もちろん普通に攻略対象で!)だし本能寺の変の後の安土の盾EDの続きからかな?信長は天下統一できるのか楽しみです。 下天の華がこれからも盛り上がっていくことを期待しています。普通に盛り上がってくれればそれでいいですから。 公式オンリーイベントがあったらまた行きたいです。

 

開演前に「討鬼伝」のデモが流れてて、2回見たんだけどすごく気になってる!モンハンがクリアできなくて(しかも人に言ったら失笑されるレベル)、夜中に独り号泣していた(←痛い)私でも出来るかな。大概、時間切れで終わっちゃうんだよ……アクションが下手だしさ。初穂が可愛いな~可愛いな~半ズボンショタが居たら即効買うんだけど、その前に面白いのか気になる。 売れてるみたいだけど?

……話それたから終わりにするよ。

「蛍見の宴」はとっても楽しかったよ!