花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

下天のCDの感想とか

しかし、キャラソンとか久々に聴いたよ。 前に聴いたのいつだっけと考えたけど、思いつかなかった。 エキセントリック少年ボウイはキャラソンじゃないか。あとらんまとか 従姉に借りてよく聴いたなあ。

キャラクターソングを買いました。買っちゃいました。 わざわざアニメイト本店で買った。いやいや、用事があったんですよ、池袋に。ゲームCDの棚をごそごそ探しても見つからなくて、諦めかけたころ別に「乙女系CD」みたいなコーナーがあって、見たらそっちにありました。いろんな世界があるものだな。

 

CDをじっくり聴いてみると、ゲーム内での曲は思いっきり削られているのが分かる。歌詞が多めなキャラだとそれはもうゴリッと省略されている。秀吉とか家康とか。歌詞カードを見てちゃんと通しで聴くと、いろいろな発見があるね。「ちょっwwww光秀wwwww声高すぎ」と笑っていた曲も(失礼)すでに100回はリピートするくらいになってるからね。歌詞がいいわー言葉の使い方が少女漫画っぽい…。家康と蘭丸の爽やかぶりとか、秀吉のノリのいいロック調とか、キャラに合わせてて聴いていて楽しい。曲順も意外とあってる。信行の曲がキャラソンってだけではなくて全体のエンディングを感じさせる。疾走感がある。信行の曲もフルで聴くとまた違った気持ちがこみ上げてくるね。信長と百地の曲は単にデヘーとする。ダメだ!完全に脳に入り込んでいる!……これを書きながら今も聴いてるしさ。

 

オープニング曲とか、通常エンド、安土の盾エンドも入っているので、ゲームの曲が気に入った人なら買ってもいいんじゃないかな。レンタルもあるのかな、こういうCD。最近レンタルに行かないからよく分からないんだけど。11曲目はゲームには使われていないと思うんだが、とてもいいです。ていうかアンフィニさんって何者なの?検索してみたんだけど、よく分かんなかった……。

 

せっかくだから、特典CDとトレジャーBOXのCDの感想もかくよ!

公式で買ったから特典は秀吉と信行のCDだよ。もっと喋りが入ってんだと思ったけど、こんなものなのかな?短いけど、ゲーム内のセリフとスペシャルがあってゲームの曲も入ってました。トレジャーBOXのCDと被っていない曲もあるので、そこは良かった。

トレジャーBOXのCDはアートカードと連動しているんだけど、さすがにこっちは良かったですよ。百地以外のキャラは後日談と言ったところ。デレた光秀がヤバイですね。ギャー!秀吉のシチュエーションが蒸し風呂なんですけど、カードを見る限り着用している着物が濡れて透けてるんですね。ってことはほたるのも透けてるはずですよね。破廉恥ですよね。それにしても、小鳥を追いかけて食い逃げ状態になりかけた家康とか、いつまでもカエルが苦手な蘭丸とか、いつまで経っても天下統一できていないけど甘々な信長とか、繰り返し聴いてしまうCDでした。

 

そして、百地の恋の教えがすべて無駄になってる気がしました。百地を含めてな。くのいちとして、そろそろ色仕掛けも教えないといけないけど、どうしよう……みたいに迷ってる百地に萌えた。ちょっとノリがお父さんっぽい気もするが、素晴らしい年の差。育てて食べちゃったから、里には帰りにくいんだろう。光秀とはなぜお祭り?と思ったらおみくじネタが出てきたし、温泉も秀吉の話っぷりでどこなのか分かるし、史実が挟まるのが面白いなあ。あと、何で信行はなかったんだろう。後日談を聴いてみたかった。

FDが出るのなら、天下統一達成できるルートも作ってあげて欲しいなと思う。切実に。