読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

だから新刊はあったのか

オタクごと

すれ違い通信をしようと、冬コミに行くつもりだったものの断念した。目的の2日目はすごい大雨だったので家で掃除とか餅つきとかしていた。それ以前に、目的のサークルの新刊の有無が分からなかったのだ。しかも複数。大手もドピコも関係ない。ブログもサイトも更新されない。twitterを覘くと元気にツイート中だった。  

そして、実況に近い状態なのでpixivの新刊告知とか下の方に流れていた。もうひどいと、告知すらない。フォロアー達と楽しくおしゃべりしたりtwitter内で待ち合わせのツイートをしていた。個人情報ばらまきまくりだろ……。サイトが流行っても、ブログが流行っても、イベントのお知らせがあった。みんな特設ページを作ってくれたりして、分かりやすかった。読み手の自分もワクワクしながら小銭や差し入れを用意した。もうそんな時代は終わりなのかな。 読み手も描き手も同人誌に情熱を注ぐ時代は遠い昔の出来事だったように思える。