読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

「戦国無双 chronicle 2nd」をプレイする。いきなり。

采配のゆくえを遊んで藤堂高虎そのものが気になる様になったので、サイトを見たり関連書籍を読んだりしていた。そういえば、4月ごろに歴史秘話ヒストリアを見たなあ。面白かったから再放送で録画しようと思ったら、何か流れちゃったんだよね。そんなことを思いながら「虎の城」やら「関ヶ原」を読む。「関ヶ原」では送り込んだ間者(初芽局だ!)が三成とラブラブになってしまうし、「虎の城」に至っては三成に恋人をNTR……頑張れ藤堂高虎

 

で、戦国無双に行きついた。3DSのchronicle 2ndに新キャラとして登場していたので、3DS LLを即効買って遊び始めた。懐からの出血は止まらないが仕方がない。戦国無双は前々から遊んでみたかったのだけど、なんだかソフトがたくさん出ていてどこから手を付けたらいいのか分からなかったのだ。遊び始めたらとっても面白くて、良いきっかけになったと思う。思いたい。目当ての高虎はキャラとしてはとてもカッコ良くて大変気に入ったものの、微妙に使いにくい。がに股気味で走る後ろ姿がBASARAの最上を彷彿とさせる。剣の持ち方も似ている。辛い。しかも、早い段階で開放しちゃったので階級低い。長政なんかもっと低い。辛い。それよりも伊達政宗竹中半兵衛が可愛すぎる。辛い。アクションに慣れてきてやっと普通で遊べるようになってきたのは良いが、信長、秀吉、家康と親密になっちゃったせいがイベントはこの3人の選択しか出てこない状態っていう……私は半兵衛きゅんとお話ししたいの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

BASARAと違ってキャラがとにかく多くて、特に姫武将や嫁キャラもたくさん出てくるのが楽しい。モブキャラも使えたり話したり、とにかくたくさんの人たちによって歴史が動かされていく感じがたまらない。登場キャラだけで話が完結していくBASARAとは全然違うが、松永久秀がモブで登場するのには笑ったし、采配のゆくえの後だったので普通のおっさんの大谷吉継には心の中で涙した(しょうがないだろう……)。BASARAは女性キャラを増やす予定はないと、公式が言ってるので寂しいところではある。

 

そして、全くすれ違わないのである。

 

秋葉原の駅のあたりで1人だけであった。なんだこれ……。直虎の凄い武器を頂いた。こっちは始めたばかりだからしょぼい武器だ。すれ違ってくれた人ごめん。そんな感じだったのに、何といっぺんに5人とすれ違った場所があったのだ!「舞台戦国BASARA」の会場であった。本当にありがとうございました。

 

柳生宗矩加藤清正と主人公ちゃんの武器をありがとう。それにしても、すれ違った皆さんのプレイ時間ハンパない。