花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

twitterとオタク

日記はじめました。どうぞよろしく。

 

何かにハマると、まず2ちゃんのスレッドを探しに行くかジャンルのサーチを探してサイトめぐり……なのだが、最近は後者で難儀している。

マイナーだとサーチが無いことが多いけれど、twitterの存在が大きいようで、とにかくサイトが見つからない。見つかってもtwitterとpixivで事足りると思っているサークル主も多いようでサイトもブログも放置状態が目立つ。私はどちらもとっくに止めてしまったので、とにかく不便で仕方がない。そして、苦労して見つけた同人誌を買えば「ネタが無くてtwitterのフォロアーさんに考えてもらいました」なんて書いてある。そんな本が面白いはずもなく、ここ1年くらい同人誌を買う量は明らかに減った。流行のサイクルが目まぐるしくなってしまったな、と寂しくなる。

 

私が先ごろまで活動していたジャンルも、どんどんtwitterに浸食されていった。頑張って飛び込もうとしたものの、もともとのヘタレぶりとコミュ障が炸裂して自爆してしまった。辛くなって、サイトも閉めてしまった。向かない人にはとことん辛いだけのツールでしかなく、ジャンルの中心がtwitterをしている人たちになっているのは解せない。負け犬の遠吠えっぽいが。

 

ただ、すべてtwitterで済まされるのは困りもの。某舞台のDVDの発送連絡がツイートのみだった時は思わず連絡してしまった。企業のお知らせや災害時のツールとしてtwitterがいの一番に名前が上がるのが嫌だ。地震の時カオスだったし。