花火ノート

オタク女の独りアーカイブ

『「下天の華 ~星見の宴~」1周年記念ショップ』に行ってきた

ステラワースさんで開催中の「下天の華 ~星見の宴~」1周年記念ショップに行ってきました。

池袋に向かう前日、思い立ってステラワースさんに在庫確認の電話をしてみました。欲しくてたまらなかった、ほたると桔梗のアクリルキーホルダーは売り切れとのこと……「後半に入りませんか?!(21日にイベント一周年の店内BGMジャックがあるので再入荷を期待した)」と無理やり食い下がってしまったのですが、再度在庫の確認をしてくれる店員さん。でもイベントグッズなので、入荷は未定ということでした。対応してくださった店員さん、ありがとうございました。

すでに目当てのアクキーが売り切れているという、悲しみ半分で池袋に行きました。下天の棚やディスプレイはエレベーター入口から一番手前で、すぐに分かりました。グッズは思っていた以上になくなっていました。アクキーも桔梗・ほたる・官兵衛は売り切れ。スタンドマスコットは終了間近で信長・秀吉・蘭丸・家康しか残っていませんでした。笹舟のチャームは比較的まだあったかな。スマホケースもトートバックも少なかったです。

f:id:coconoji:20170819135425j:plain

半兵衛と百地のアクキーとトートバックを買ってみました。半兵衛はラスト! イベントでは完売していたので嬉しい。両兵衛で揃えたかったので、官兵衛は買えなくてちょっと残念。今日からまたどんどん在庫は減っていくと思うので、31日まで残っているか分かりませんね。今回のために増産はしていないのかな。時間を作って事前予約をしに行けば良かったよ~! あと去年の通販を申し込めばよかったと大後悔中です!!

グッズ売り場の反対側にスチルやイラストの展示や、コメントPOPの台テーブルがありました。ステラちゃんと下天キャラのPOPもかわいい。一応、コメントPOPも書いてきました。ペンの種類も豊富で、もしかしてキャラのカラーに合わせて置いてあるのかな?と思ったのですが、グレーがあったかな? 箱に紙を入れた感じでは、結構入ってそうな感じ? ほかの方のコメントを拝見したいぞ! ステラワースさん、記念ショップありがとうございました。

 

もう一年経つのね。

「浪費図鑑」でオタク女性の愛を読もう

 

浪費図鑑―悪友たちのないしょ話― (コミックス単行本)

浪費図鑑―悪友たちのないしょ話― (コミックス単行本)

 

 

昨年末、頒布された同人誌「悪友 vol.1 浪費」が商業化され、「浪費図鑑」としてパワーアップして発売されました。もともと同人誌に掲載されていた浪費話から、一部入れ替わる形で新たな浪費話も追加されました。宝塚お笑いアイドルホストコスメディズニー……未知の世界を少しだけ教えてもらっている感覚で、お金がどのように消費されていくのか、意外なところにお金がかかっている発見があったりと、他の方々の浪費話は興味深くて味わい深くて、女性が好きなものみーんな網羅してくれてるのがほんと楽しい! 面白いんじゃああ~! 芸能人やアイドルの追っかけなんてしたことがないから、逆に勉強させてもらってる気分になったり。V系バンドの追っかけの方がCDを全種類購入することを「身代金」と呼んでいて、思わず椅子から立ち上がった。作品が、メディアミックスが、関連グッズが好きだから買ってるんだけど、やっぱりお布施の気持ちは拭えなくて、「次に繋がったら……」とあわよくばの気持ちもあったんだけど……身代金。そんな感覚、意外とある! 下天の華に対して最近そんな気分になってる……続編とか新作とか難しくなってきてると思うけど、何か作ってほしいって思い続けているから。こう言った身銭を切る話って、使った金額とか費やした時間とかでマウント取りたがる人がいるけれど、大好きな作品や媒体、人物*1の懐に全力でタックルできる心意気があったら、それでもう十分だろうな、と思います。

 

浪費女2000人アンケートなどデータも充実していて、100・101pの見開きの戦闘力が高い。すべてが誰かの浪費話だ。「オタクの数だけ、浪費がありますね」というコメントにすべてが集約されていますね。本当にこれだー! もう本当にみんなパワフルだし、帯にもあるけれど愛に満ち溢れている!

 

丹羽庭先生の浪費エピソードも楽しかった! 古い作品やマイナー作品だと、こういったことが起こりますよね……。後からハマった時の寂しさとか、すごくよく分かる。

読み終わってから表紙カバーの女の子たちを見ると、どのエピソードを模しているのか分かりますね。唯一、V系お姉さんの隣のコートの女性が何となくわからないのですが……旅行かな? ゆっくり読み返して考えよう。

 

 

 

そういえば、私の最近の浪費といえば、女性向け18歳以上推奨シチュエーションCDをたくさん買ってしまったことですかね……。脳みそが沸騰していた時は、ブログの記事を書いては下書きにしたりしていました。そのうち公開するかもしれませんが、今は精神がだいぶ落ち着いてしまったので、未定です……。

*1:実在している方には精神的な意味ですよ!

Wi-Fiを設置してみましたので

やっとこさWi-Fiを導入しました。

初期設定からパソコン(有線)の接続まで約5分。Vitaや3DSの接続が約3分。スマホに至ってはアプリをダウンロードして1分……説明書の手順通りに進めたらこんなにも簡単であった。面倒くさがらずにさっさと買っておけば良かったよ!!! 

 買ったのは、このルーターと2mのケーブル。締めて3600円くらい。まだ使いはじめたばかりですが、特に問題はなさそうです。さっそくプレイ中のドラクエ10の早期特典をゲット! ありがたい~。

VitaからPSstoreにも行ってみました。PS3経由でダウンロードを試みて失敗した、下天のオリジナルテーマのデータが残っているか確認するためです。

katasumipancake.hatenablog.jp

ダウンロードリスト開いてみると、オリジナルテーマがあったー! ダウンロードをクリックできる! やったー!! 無事にインストールできました。同一アカウントであればダウンロードが可能なのかな。

f:id:coconoji:20170811141143j:plain

(むせび泣き)

音楽は「一輪」が流れます。壁紙は攻略キャラとほたるがあります。秀吉の顔の脇に下天愛蔵版のアイコン(ほたる)を置いてみたりして自己満足。

これからはDLCも気兼ねなく購入できますね。

伝統ある歌劇団でトップを目指せ 「かげきしょうじょ!」と「かげきししょうじょ!!」

Amazonで漫画の検索をしていて偶然発見した「かげきしょうじょ!」。表紙に惹かれて購入してみたら、どっぷりはまってしまい、当時のブログにも感想をしたためていました。(2013年に読んで面白かった作品をまとめて書いていました。*1

創立100周年を迎える「紅華歌劇団」への人材を育成する音楽学校に入学した、オスカルにあこがれる少女・渡辺さらさと人気アイドルグループの元メンバー・奈良田愛の二人を中心に展開する。某歌劇団への想像を巡らせるのもも良し、スターを目指す少女たちの戦いにドキドキするもよし!さらさが天然で可愛くて謎がある女の子なのが気になります。宝塚が軸なのかと思いきや歌舞伎の世界も絡んできて、早く2巻が読みたくてたまらない。さらさが漫画やアニメが大好きってことで、オスカルだの銀魂だのドラクエだのいろいろ出てきて面白いです。漫画は集英社限定かも。知らずに学園の桜の木の下に立ってしまったさらさと愛。実は入園前に木の下に立った者は、トップに立てないというジンクスがあった。それを自分の担当になった先輩から知らされることとなるが、さらさは「絶対なれると同様に絶対なれない なんて事はないと思うんです なのでさらさは そんなふわっとした伝説になんて負けません」と言い放つのです。さらに「そんな呪い さらさはマホターンではねかえします」って言うんだけどwwさらさの前向きな姿は反感を持たれながらも周囲に変化をもたらし始めている。さらさ自身の過去にも少しだけ触れられているのだが、歌舞伎の世界に絡んでいる模様…。上記のセリフのまえにある「せっかく女の子に生まれて」というところに何だか含みがあるような気がします。

この時は、まだ1巻しか発売しておらず、2巻を心待ちにしていた頃でした。しかし、掲載されていた「ジャンプ改」が休刊となり、2巻は発売したものの連載は中断してしまいます。その後、白泉社のメロディに移籍が決定し「かげきしょうじょ!!」として再スタートをきります。エクスクラメーションが一つ増えただけで、少々分かりにくいかもしれませんが、タイトルの大幅改編がなかったのはすごく良かったと思います。

伝統ある歌劇団でトップを目指す女の子たちのアツいドラマが大変魅力のマンガです。時にスポ根、ミュージカル、学園ドラマと盛りだくさんになっております。

2017年7月現在、6冊刊行されております。集英社白泉社の順です。

f:id:coconoji:20170724140927j:plain

集英社版「かげきしょうじょ!」1・2巻

f:id:coconoji:20170724140950j:plain

白泉社版「かげきしょうじょ!!」1~4巻

完全に続きものなので、集英社版から順に読むことをおすすめしたいのですが、現在は手に入りにくいようです。が! 白泉社より8月11日から電子書籍が配信されることになりました。2巻には未収録だった話も掲載されるとのことで、大変気になります……! 未収録があったとは知りませんでした。

集英社版から話は進み、さらさの過去もだいぶ明らかになってきました。彼女のルーツには歌舞伎が切っても切れない存在だったのです。「助六」になる夢を絶たれた、さらさが「さらさ」として生きていくには、彼女がこれから歩んでいく道は。紅華歌劇団の中での模索が始まります。同時にクラスメイトや先輩達の葛藤もえがかれます。もめ事やトラブルもドロドロした描写ではなく、さらりと見せてくれるのが、今のまんがらしいですね。集英社版2巻の山田彩子のエピソードは本当に心を鷲掴みにされました。成績が最下位になりダイエットも上手くいかず、心が折れてしまった彩子を説得する小野寺先生のシーンは、このマンガの名場面だと思います。とても好きなシーンで、読み返すたびに涙腺が緩む……! 双子の沢田姉妹も、始めはその可愛らしさから作品のマスコット的なイメージで見ていたのですが、姉妹で同じ目標があるからこその辛さや嫉妬が入り交じっていて、性格の違いから心に秘めていた感情が浮き彫りになっていく様がすごかった。でも、躓いたり落ちこんだり泣いたりしても、彼女たちは己とむきあい、誰かの手を借りたりして、再び歩みだすのです。何かもう、涙腺がすっかり弱くなったのか、このマンガには泣かされっぱなしですよ! 夢にむかって切磋琢磨する女の子たちが本当に美しい! キラキラ眩しい。

仲間でもあり、時にはライバル。まだ、スタート地点に立ったばかりの彼女たちですが、研鑽を積む姿に心が揺さぶられます。さらさと愛が、たった4枠*2しかない「トップスター」の座を手に入れることができるのか。さらさはオスカル様になることができるのか。今後の展開が気になるばかりです。

 

 

ddnavi.com

かげきしょうじょ!! 1 (花とゆめCOMICS)

かげきしょうじょ!! 1 (花とゆめCOMICS)

 
かげきしょうじょ!! 2 (花とゆめコミックススペシャル)

かげきしょうじょ!! 2 (花とゆめコミックススペシャル)

 
かげきしょうじょ!! 3 (花とゆめCOMICS)

かげきしょうじょ!! 3 (花とゆめCOMICS)

 
かげきしょうじょ!! 4 (花とゆめコミックススペシャル)
 

 

*1:内容は一部変更いています。間違いがあったもので……

*2:紅華歌劇団は春・夏・秋・冬の4組で構成される。

キャラソン総選挙4位おめでとございます! あと、声優さんのゲーム実況とか

信行様、「希望の光輝」4位おめでとうございます!

先日、行われた200曲祭のキャラソン総選挙の結果を検索してみたら、BEST100に下天は4曲ランクインしていました! 中間発表で入っていた曲が何とか保てたって感じでしたね。100位までにもう1曲くらい入ってたらと、期待しましたが大健闘です。

  • 4位 希望の光輝
  • 24位 闇に舞う桜
  • 40位 燃ゆるが如く
  • 50位 光射す未来へ

他作品のお知らせがいろいろ出ていたので、下天でも何かあるかなと内心ワクワクしていましたが、特に何もなかったですね。残念。

 

そういえば、声優の清水愛さんが下天の華の実況プレイをされています。全然知らなかったので、ニコニコでは視聴期限がありますが、AbemaTV FRESH!では初回から視聴できます。現在は3回放送されています。次回は19日です。

下天の華をまったく知らない状態での手探りプレイが、ちょっともどかしいですが、他の人のプレイを見るのって楽しいです。ニコニコだと男性と思しきコメントもあって、反応やツッコミが面白い。あと、声優さんの実況ということで、ほたるのセリフを読み上げてくれるのがたまらぬ! とてもキュートなほたるです。もう何度もプレイしているのに見入ってしまう……! 声が付いてるのっていいな。実は200曲祭で告知があるとしたらアニメ化だろうと思ってました。何だかんだで期待してるじゃん。……なかったけれど。

実況プレイなので、ネタバレ必至です。ゲームの内容やプレイがどんなものか知りたい人にはいいと思いますが、下天は本筋はだいたい同じなので、そういう意味ではおススメできないかもです。恋愛は全然違うから大丈夫です。清水さんはすでに攻略キャラを定めています。まあ、ネタバレ平気な人や、プレイ済みの人は見ておくれよ。完全フルボイスいいなあ。

FRESH!で「#下天の華」のタグ検索をすると、舞台の特番も出てきます。懐かしい。現在も視聴できますので、是非とも~。

 

freshlive.tv

ch.nicovideo.jp

「有閑倶楽部」メンバーの卒業式エピソードが読みたい

タイトルのとおりなんですけどね。

久々に「有閑倶楽部」を再読したら、とても面白かったんです。犯罪まがいの金にモノを言わせた行動も多いけれど、破天荒で痛快です。長期連載の作品ですが、エピソードごとに分かれているので読みやすい。でも、もう10年くらい新作は掲載されていません。シリーズ連載ものなので、何も問題ないのですが、ときどき最終回を妄想してしまいます。最近の少女まんがのゴールって、恋愛の成就より卒業式の場合が多くて、テーマや目標がそこに定められているよりは、人気が出た故の引き延ばしも多いわけです。

卒業式。

恋愛がメインテーマになっていない有閑倶楽部こそ、その行事こそ、通過儀礼こそ、このマンガは到達しなくてはいけない関所ではないのでしょうか。

読破した方なら分かりますよね。

有閑倶楽部のメンバーって留年してるんですよね……。しかも、かなり初期に。

彼らが学園生活を謳歌*1している間に、ソ連は崩壊し、バブルもはじけ、物語にも不況の波が漂うようになりました。それでも彼らは卒業していない。そりゃ彼ら自身の「時間」が動いていたわけじゃないから、何の問題もないんだけど……。

19巻が発売してから、そろそろ15年。

いざ、完結の運びとなったら絶対寂しいと思いますが、6人の門出をお祝いしたいですね。ともかく、新作はないのかしら~。

 

 過去には単発ドラマもあったんですね。知らなかった。OVA版をを見てみたいな!

*1:と、書いても良いものか判断しかねるが

楽しいだけの読書体験と、お尻が気になるあなたに 「風と共にゆとりぬ」

風と共にゆとりぬ

風と共にゆとりぬ

 

 初めて、朝井リョウの著書を手に取った。「桐島、部活やめるってよ」で華々しくデビュー、最年少で直木賞を受賞し、時の人となったこの作家へ、ある種の嫌悪感というか、己のコンプレックスを刺激されるような辛さを感じ、読まずに過ごしていた。が、今回、発売してすぐに本屋へ駆け込み、すぐさま「風と共にゆとりぬ」を読破した。とても面白かった。この本を手に取ったのには目的があった。書き下ろしの手記「肛門記」を読むためだ。

 

そもそものきっかけは年始まで遡る。無事に年末年始を乗り越え、いつものようにネットの海を彷徨っていたところ、衝撃的な情報がもたらされた。元AKBメンバー・高橋みなみさんが、肛門科からラジオを放送していたというのだ。一度は「神」として崇められた、うら若き女性が肛門科のお世話になったのか!? 驚きのまま、ラジオ番組を検索し、タイムフリー(活用しまくり)で放送を聴いてみた。ラジオ番組の相方である朝井リョウさんが痔瘻を患い、入院・手術をしたため、録音のストックが足りなくなり病室からの放送となったとのこと。終始笑いの絶えない放送ではあったものの、痔瘻こと痔ろうの治療は大変のようだ。体験者から発せられる言葉の端々が身に沁みていく。いや、私自体は痔ろうの気は全然ないのだが、昔、TBS放送の「リンカーン」での痔ろう話が脳にこびりついてしまい、恐ろしい病気としてインプットされてしまったことによる。ガンより怖いと思っていた時期もあった*1

この放送をきっかけに、ニッポン放送「ヨブンのこと」を聴くようになった。リアルタイムで聴けないときはタイムフリーを活用。30分番組なので、合間に聴けて助かっている。退院後も痔ろうトークに時間を費やしており、治療の大変さを物語っていた。手術後はしばらく運動面での制限が多いみたいだ。

「風と共にゆとりぬ」は肛門記を含む300ページ超のエッセイ集だ。ボリュームもたっぷりで、笑いながらページをめくった。読み進めていくと、ラジオで見せている、こじらせて疑り深いめんどくさいキャラは営業用で「この人は本当はリア充なのでは?」との感情が脳裏をかすめていく。ラジオを聴いていても大学時代のエピソードや、バレーボールの話など、失敗談として語られているはずなのに、何だかきらっと輝く瞬間がある。すごく充実した生活を送られてきたのでは……けれども、考えを改めた。リア充にみえて、相当な努力もしているのではと窺える。降ってきた幸運を享受しているだけではないし、生まれ持った才覚で渡り歩いている感もそんなにない。友人や仕事仲間もたくさんいるんだろうな、でも友人といればそれだけで十分です的な典型的リア充感も少ない。失敗談も自虐ネタもがんがん面白エッセイを繰り出すガッツもある。何よりこの人めんどくさい……!!! 私の脳内では、華々しいデビューと直木賞受賞に彩られた新時代の作家代表・朝井リョウさんの姿が完全に書き替えられた。そして、文体がラジオでのしゃべりそのもので驚いた。これが一番のオドロキ!

楽しみにしていた(語弊があるが)、肛門記は痔ろうの発症から、入院・手術までの壮絶な戦いの全てを余すことなく記している。絶対に痔ろうにならない様にしようと思った(若い男性に多いそうです)。

朝井さんを色眼鏡で見ていたことを反省し、今後も著作を手に取っていくことに決めた。まずはこのエッセイの前作「時をかけるゆとり」を買おう。

*1:子供のころはコレラが一番怖かった。秘密の花園を読んだことが原因である(恥ずかしいけれど、今も怖い……)。NHKのアニメ版は好きでした